奈良の移動古道具屋です。


by ekobaco
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

月の後半 8月その1

c0186039_21361842.jpg


8月のおうちのとびらをしめて
すこしゆっくり。。。

できているのかな^^;

きょうは
弟家族とお墓参りをして
いっしょにごはんをたべて。

母が嫁入りをした
我が家の暮らしもみてもらって。
お互いの近況報告をしあって。

弟夫婦
今話題のカービーダンスにはまっているらしい。
すこし前に
情熱大陸で特集があったのをみていて
へ~って思っていて。
だけど
あれだけ本とDVDが売れているのに
やってるんですって人を誰もしらなかった。
だけど、こんなに身近にいたなんて。びっくり(笑)

特に
義妹が効果がすごいって絶賛^^
確かに前会ったときより確実にしまってきている。

体重が何キロ減ったよりも
やっぱり筋力をつけて締めないといけないよな~と

それから健康の話題にもなって。

こうやって
なかよくみんなで会って
ごはんをたべて
笑って話して。
話を聞いて。

1才2ヶ月の甥っ子の成長と笑顔に癒される。

忙しいからって
わすれてはいけないたいせつなこと。
[PR]
# by ekobaco | 2011-08-17 21:37
c0186039_20282590.jpg


きょうは
ひさしぶりにイエ(自宅)でゆっくり。

・・ということは
母とゆっくりむきあう日でもあり^^;

ときどき
いえ
とてもひんぱんに
思うこと。

わたしは
ほんとうにこのひとからうまれてきたんだろうか。。。

あいかわらず
冷蔵庫のなかはぎゅうぎゅうにつめられていて

文明の利器を最大限に利用し^^;

いろいろなものを飾り

メルヘンチックな我が家です。

母がお嫁入りしてきて
もうすぐ3ヶ月になろうとしている今でさえも
日々
イエが変化してきているのです。

たとえば
帰ってきて
トイレにはいって
びっくり。
赤い帽子の少女がにっこり。
(いわさきちひろさんの画)
わたし、苦笑い^^;

洗面所で手を洗って
びっくり。
青い目の少女がにっこり。
(フランスの画家、ルイ=ジャン=なんとかさんの画)
わたし、またまた苦笑い^^;

リビングには
どうしても持って来たかった・・という
食器棚とダイニングテーブル。

いたるところに時計をかけ
カチコチカチコチ。

そんな日々のちいさなサプライズを楽しませていただいています^^;

そして
最大のおどろきは
あのお年にして
わたしより「女」であることを忘れていないこと。

先日
夜中に目がさめて
お水を一杯。

母のお部屋の電気がついている。

どうしたのかなと思ったら・・・

お肌のお手入れ中でございました。

おどろいているわたしをみた母
真っ白な顔でひとこと。
「いくつになっても美しくなることをわすれたらだめやねんで。」

。。。そうですね。。。
名言をいただきました^^;


20年ぶりに
母と暮らすことになり

母はまた元気をとりもどしてきていて

毎日
お花とハーブで色とりどりのベランダをながめ
イエをしっかりまもってくれる母

母の終の棲家になるこのイエは
なんだか
実家のにおいがしてきました^^
[PR]
# by ekobaco | 2011-07-25 19:01
c0186039_883562.jpg


きのうまでのことをゆっくりふりかえっています。
Relishさんでの古道具市が
あっというまにおわってしまいました。
あついなか
夏休みもはじまり
今回は台風直撃といわれていた期間中でした。

お越しくださいましたみなさま
ほんとうにありがとうございました。

白い枠のなかにかざられている
古道具たちは
いつもよりおすましをしているようでした。


古道具市はきのうでおわっているのですが
薬びんやガラスものを中心に35点ほど置かせていただいておりますので
Relishさんにお越しのときはそちらもごらんになってくださいね。


今回は
土曜日と日曜日と祝日に在廊させていただきました。

はじめて
お料理教室のクラスの
「男子専科」と
「親子教室」を拝見することができました。

いままで
女性だけのお教室は何度も拝見していたのだけど
またちがっていて。

性別
年齢
関係なく
みなさん
お料理をたのしんでいて

みなさん
食に関心があって。

Relishさんでのお料理教室のクラスは
今では16クラスもあるそうなんです。

お料理をつくってたべる。

それだけではなくて
森さんのお話や
お教室仲間さんとの交流や

そして
この場所にくることが
なによりの暮らしの楽しみになっているんだなって
つたわってきました。

Relishさんでは
今月から
オーガニックの食材を扱うことになり
入口の棚にぎっしりと並んでいました。
ふだんのお料理につかえる基本の調味料が中心です。

c0186039_8411174.jpg


「ふだんの暮らしにちゃんとつかえるもの。」

「シンプルでずっとつかえるもの。」

そんなオーナー森さんのお店に対する想いで
えらばれたものは
いつもきちんとしていてぶれがありません。

c0186039_842338.jpg


ふらっと立ち寄られる方から
いつもおなじ調味料を買いにこられる
エプロンをしたままの女性まで

今回も
いろいろなことがみえてきた
Relishさんでの期間なのでした。

森さん
スタッフのYさん、Sさん
今回もたくさんのお気遣いいただきまして
ほんとうにありがとうございました。


出張イベントがひとつおわり
来月のおうちの準備もそろそろ終盤にむかってきています^^
[PR]
# by ekobaco | 2011-07-25 08:43

月の後半 7月その4?

c0186039_2119194.jpg


きょうは
よく歩き
よくしゃべったいちにち。

macokumaさんにエスコートしていただいて
「ゆるり八尾散歩。」

まずは
KUKURU(ククル)さんでお昼ごはん。
沖縄の方言で「心」という意味なんですって。
オーナーご夫婦は奈良にお住まいだとお聞きする。
とっても親しみがわきます。

わたしがいただいたのは
奈良県産の玉子と野菜のカレー。
辛さもほどよくておいしくいただきました。

江戸時代から残っている重要文化財で
和菓子屋さんの桃林堂さん。
萱葺き屋根や扉や・・
本物の古い建物は迫力があって。

そのあと
K-shipさんに。
ご自宅を改装されている
町のちいさな雑貨屋さん。

たくさん楽しいお話ができた。

そして
ポタジェさん。
こちらもご自宅を改装されている
暮らしとハーブのお店。
店内はとってもいい香りにつつまれていて。
こちらに先にいらしていたお客さまが
古道具・骨董好きな方で
お話がとってももりあがって。
ポットで出してくださる
オリジナルブレンドのハーブティーは
たっぷり何杯もいただいて

こちらでもたくさん楽しいお話ができた。

そして
さいごは
ダイドコ帖さん。
ベーグルと珈琲と季節のもののお店。

この季節だけの
コーヒーゼリーと珈琲。
おいしくいただいた。

こちらに置いてあったいくつかのDMで
たくさんの情報をしる。
あのお店にあのひとがくる
このひとの教室があの場所で。
しりたかったことがたくさん。
そして
本棚のたくさんの本たちにやられてしまった。
こちらでもしりたかったことがたくさん。
こんどは
本をゆっくり読みにいきたい。


macokumaさんとも
たくさんおはなしができて
とてもたのしいいちにちでした。
ありがとうございました。

こうやって
ものづくりの方とおしりあいになることで
その方のつながっている方やお店を知って
またつながって。

八尾はおもったより広く
あたたかい町なのでした。
[PR]
# by ekobaco | 2011-07-22 20:53

月の後半 7月その3?

この夏参加させていただいている
一心茶房さんで開催中の
「台所展」に。
c0186039_2055625.jpg


c0186039_20552684.jpg


このとびらのむこうにひろがっていた
台所をテーマにした
たくさんの作り手さんのモノ。
みなさん個性的でとてもすばらしかった。
そしてなにより
この表現ゆたかなたくさんのモノたちを
一階のお部屋にまとめた
店主のすうさんのディスプレイやバランス感覚がすばらしいと思った。

しばらくみとれてしまった。

ご一緒させていただいている古道具たちも
みんなうれしそうに笑ってた
・・ようにみえた^^

二階で定食をいただく。
みなさんゆっくりくつろいでいらっしゃる。
ひとりで
ふたりで
その空気がとってもほわんとしていてここちよかった。


そのあと
シャムアさんのギャラリーで開催している
靴と革小物の作り手さん
Ippo ippoさんの「はきもの展」を見にいく。
彼女はこの春から
一心茶房さんのすぐそばにあるビルの2階で
工房とショップの展開をはじめたところで
靴もお店もとっても素敵。
(それまでは同じ場所で工房のみだった。)

シャムアさんのギャラリーに
そんな彼女の工房とショップが移動してきたのかと思えた。

c0186039_212428100.jpg


c0186039_21255111.jpg


c0186039_21261142.jpg


そのあと
シャムアさんでケーキとお茶をいただいた。
桃のタルトがすごくすごくおいしくて
もうひとつ食べたくなった^^

こちらには何度か伺っているのだけど
店主のMさんとお話をするのはきょうがはじめて。
笑顔がかわいらしくてやわらかい。
でもきちんと自分を持っている。
いろいろなひとがこの場所をめざしてくるのがよくわかる。

シャムアさんをはじめて10年がすぎ
カフェメニューをオープンからずっと変えていないことを教えてくださった。

彼女は奈良出身で
よく奈良にも来られるらしい。

そしてこれからやりたいことをいくつか教えてくださった。

いろいろ考えていることを聞いてくださって
いただけた言葉がすごくすっとはいってきた。

きょう出会えた
輝いている女子たち。
みんな強くてかっこいい。

帰りの電車のなか
この仕事をはじめて今日で7才だったことに気づく。

そっか~
7年やってきたんだ。

・・・っていうよりまだ7年なんだ。

まだまだこれから^^

すこしさきにみえている
ちいさなひかりをめざして
自分のできることを
またいっぽずつ。
[PR]
# by ekobaco | 2011-07-21 22:13

月の後半 7月その2?

だいすきなひとにお誘いいただいて
三重県に。

だいすきなおそばやさん
「けいた」さんに。

とっても素敵な場所なのです。
c0186039_19495134.jpg


ふだんイメージするおそばやさんの概念をとてもきもちよく裏切ってくださいます。
c0186039_19502573.jpg


細いおそば
おいしいおだし
ぴりっと辛い大根おろし

そして蕎麦湯
じつはわたし・・・ちょっと苦手なんだけど
こちらの蕎麦湯はとってもおいしいのです。

ふたりで
ゆっくりおはなし。
いまこの方は
ご自分のことをじっくり考えていらっしゃる。
そんないろいろをお聞きしながら
おそばのあとは
この方の暮らしぶりもかいまみながら
おいしい珈琲を淹れてくださり
わたし自身はどうだろうって
みつめることができました。

とっても貴重な時間をありがとうございました。


c0186039_19484116.jpg

[PR]
# by ekobaco | 2011-07-19 19:48

Relishさんでの3日間。

c0186039_2025187.jpg


夏のイベントふたつがはじまっています。

この3日間はRelishさんにおりました。

たくさんのみなさまにお会いできました。

おうちで学ぼうにお越しくださった方々も
遠くからわざわざ足を運んでくださった方も
奈良のおうちにはいけないけれど
こっちでのイベントをいつも楽しみにしているんですって
おっしゃってくださった方々も。

うれしい瞬間をいくつもかさねることができました。

お越しいただきましたみなさま
ほんとうにありがとうございます。

Relishさんに伺うようになって
もうすぐ4年がたとうとしています。

この4年で
たしかに変わっています。
それは
もちろんRelishさんのお店や
オーナーの森さんも
変化なさっているのだけど

わたしがRelishさんを見て感じることが
毎回ちがうように思えます。

いつもいろいろなことを教えていただける
大切な場所。

次にRelishさんに在廊をさせていただく日は
23日の土曜日と24日の日曜日です。


それまでのあいだに
もうひとつの場所、一心茶房さんの台所展にも行ってきます^^
[PR]
# by ekobaco | 2011-07-18 20:02

はじまりました。

きょうから
ふたつのイベント。

わたしは
今日から3日間
Relishさんにいます。

「恵古箱の古道具市ー2011.文月」

c0186039_21495675.jpg


こちらでの夏の企画展は4度目。
初日
オープンいちばんと夕方
やっぱりすこし涼しくなってからのお客様がたくさんでした。

お越しくださいましたみなさま
ありがとうございました。

奈良でいつもお会いしているおひさんご家族
大阪からたいせつなことをお知らせにきてくれたSさん
前お会いしたときは
お腹のおおきかったあの方がもうすぐ2才になるお子様とごいっしょに^^
年月の流れを実感です。
6月におうちのギャラリーでお世話になった
植物と陶芸のあのおふたりともお会いできました。
来月この場所でこのふたりの作品がならぶんですよ^^

+rさんにならんでいる
古道具たちは
いつもとちがって
なんだかとても美しくみえるのです。

c0186039_21503916.jpg


あしたと
あさっても
Relishさんでお待ちしています^^
[PR]
# by ekobaco | 2011-07-16 21:48
あついあつい毎日
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

なるべくすずしいときに外出して
午後はゆっくり・・・
といきたいのですが
なかなかそうもいかず
車であっちもこっちも。

窓をおおきくあけて
風をかんじながらの運転。
とってもきもちがよくって
「わ~い、最高~♪」って調子にのっていたら
おひさまのひかりを直接浴びすぎて
日焼けをしてしまいました^^;


この夏
ふたつのおしらせをさせてください。

16日の土曜日から24日の日曜日まで
京都府のRelishさんでの
「恵古箱の古道具市ー2011.文月」
今回で6度目の出展です。

c0186039_11271922.jpg

はずかしながらDMの写真は・・・わたし。
何回やっても納得がいかないまま
いつもRelishさんに素敵に仕上げていただきます・・^^;

扇風機
金魚鉢
ガラスのびん
染付けのちいさなお皿
木のもの
鉄のもの・・・
いろいろ集めました。

Relishさんのかたすみのちいさなちいさなギャラリー
「+r」(プラスアール)さんでの展示
おうちのときとはまた空気がちがうのだろうな
とても楽しみなのです。
16(土)・17(日)・24(日)は終日
18(月)・23(土)は午後1時頃からおります。

こころよりお待ちしております。


そしてもうひとつ。

16日の土曜日から8月14日の日曜日まで
大阪市浪速区の一心茶房さんでの
合同企画展「台所展」で
台所まわりの古道具で参加させていただきます。
c0186039_1143769.jpg


たくさんの作家さんがおつくりになったものを
うまくひきたてることができたら
とてもうれしく思います。

一心茶房さんから届いたDMがとても素敵で

この言葉にきゅんとなりました。
c0186039_1145217.jpg


おうちの冷蔵庫にはりました^^

こちらでは
在廊日を特に決めずに
ふらっとひとやすみしに何度か伺う予定にしています。
こちらもとても楽しみなのです。
こころよりお待ちしています^^


夏におふたつのお店さまから
お声をかけていただけるよろこび

企画展の内容や
お店さまのイメージにあわせてふるいものを集めていく楽しみ

こうやってお仕事をさせていただける
わたしはとてもしあわせです。
[PR]
# by ekobaco | 2011-07-16 00:00

月の後半 7月その1

c0186039_20571955.jpg


今月のおうちもあっというま。

おわったら
ほっとひと息・・・
・・・の時間もなく
今週末からはじまるイベントの準備をせっせとしています。

だけど
ちょっとひとやすみしたい・・・

そんな気持ちをおさえきれず
向かった先は
郡山。

だいすきな場所みっつ。

ひきよせられるようにいった
さいしょのお店
「豆パン屋アポロ」さんでは
2階でだいすきな方が搬入中。
明後日からはじまる
「そしてつづくとうさんの木」

ごあいさつだけのつもりだったのに
助っ人になっちゃって^^;
自然とふたりで空間を創っていたのでした。

ふだんはゆっくりおちついた彼女
だけど表情がきりっと変わった瞬間を
わたしは見逃しませんでした。

彼女の想いと
カリンバと。

とても素敵な空間創りのお手伝いができたこと

忘れることのできない
素敵で楽しいいちにちになったのでした。

ゆうじゅさん
ありがとうございました。
18日までの展示
会期中にもういちどみたいな。


そして
ふたつめのお店
ミルツルさんで
みのりあるお話をたくさんして。
彼女のお店は
行くたびに配置がかわっていて
とっても新鮮なのです。
そしていつもいい香り。
どんどん素敵になっていってる彼女と彼女の場所。

さいごは
kicciさんでゆっくり。
まっしろですっきりしていて
まりさんがかわいくて。
さくっとしたタルトは
ほろっとやさしくてあまくて
まりさんそのもの。
このお菓子はまりさんしか作れない。

郡山のみっつのお店で
それぞれの時間。

わたしの今月の後半は
こんなふうにしてはじまりました^^
[PR]
# by ekobaco | 2011-07-12 20:19