「ほっ」と。キャンペーン

奈良の移動古道具屋です。


by ekobaco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

月の後半 10月その1

今月の
おうちがおわってからの
おたのしみ。

ミルツルさんで
詩人の西尾さんの
「理想的な過ごし方。」

c0186039_1803257.jpg


西尾さんとは
先月はじめておうちにお越しくださってお話をしました。

ミルツルさんでの
「朗読 うた おやつの会」に参加しました。

すこしはやめに行って
展示されているいくつかの詩を愉しみました。

c0186039_1835414.jpg


わたしは
この「待つ」という詩をよんで胸をうたれました。
c0186039_184881.jpg


西尾さんの詩と
ル・パラプリュイさんの歌
とてもすきとおったほんわかする歌声とギター。
わたしは「小さな宇宙」の歌詞にじんときて
「夕焼けドロップ」の歌詞に情景がうかびました。

そして
kicciさんのおやつの時間。
すごい~こんなにたくさんをぜんぶひとりで!
c0186039_1873435.jpg


西尾さんの詩の「しかびと」をイメージしたお菓子。
まりさんがつくったやさしいお味のケーキ。
c0186039_1884442.jpg


ミルツルさんの空間に
しっくりとゆったりとしみわたった
とてもいい時間なのでした。

ミルツルさんらしい企画展。
素敵ないちにちをありがとうございました。
[PR]
# by ekobaco | 2011-10-11 18:16
c0186039_2041258.jpg


たいせつな方といちにちいっしょ。

そのひとは
きょうは新月の日ってことをおしえてくれて

そして
そのひとは
新月の日に会うひとを
とてもたいせつにしているってこともおしえてくれた。

そして
meguさんに会いたかったんだって言ってくれた。

とってもうれしかった。

ふたりで行った場所で
いろいろなイメージができ
それはうちあわせにもつながって。

そして
新月の日に
お互いそれぞれに自分のこれからのことを言葉にして
かたちにしようって約束をして。

とってもいい日になった。

ありがとうございました。
[PR]
# by ekobaco | 2011-09-27 20:33

月の後半 9月その2 

c0186039_2173864.jpg


2011年9月の月の後半

70才の母と
旅行にいってまいりました。

母とふたりっきりの旅
人生はじめてです。


コトのはじまりは先月のこと。
わたしの9月の後半の予定をしきりに知りたがり
この日とこの日ならどっちが空いてる?などと聞いてくる母。
てっきり車で重たいものの買い物に連れていってほしいのかなと思い
「いつでもいいよ~」と言ったのが
わたしの間違いでした・・・

「14日の水曜日と15日の木曜日、旅行に申し込んどいたから♪」

「阪急交通社、立山アルペンルート1泊2日の旅♪」

・・・・!!!!・・・しばらく言葉がでませんでした。


母はわたしの弱点をよく知っております。
史上最強の殺し文句をふたつも持っているんです。

まずひとつ
「死ぬまでに、足腰が動かなくなるまでに行っておきたいねん。」

そしてもうひとつ
「そんなさみしいこと言わんといて。」

・・・じつはこの「さみしい。」という殺し文句
今になって母の口癖だということがわかってまいりました・・^^;
そして
どんなときでも
「さみしい。」
このひとことでいろいろなことを乗り越えてきたことも
そんなにさみしくなくても言うのだということもわかってまいりました^^;


こうして
母の口車にのせられた
珍道中の旅でございました。

ご縁あってご一緒だったみなさまは
母と同世代のご夫婦やお友達同士ばかり
全員で47人。
わたし、まちがいなくひとりだけが浮いた存在でした。

ツアー旅行なので
当然なのですが団体行動をしなくてはなりません。

集合時間
集合場所

母はちっとも耳にはいっていません。
娘のわたしにまかせっきり。

ここでも
またまた「買い買い星人」を存分に発揮しておりました。
いく場所場所でなにかを買い
わたしのリュックに全部入れさせて
自分の持ち物は小さなショルダーバッグひとつで
すずしい顔で終始笑顔
わたしはというと
いく場所場所でどんどん荷物が重くなり・・・

おいしい食事と
すばらしい景色を
思う存分に堪能した母。

誰とでもすぐにうちとけ
すぐに親しくなる母。
いつも笑い
いつも楽しそうな母。

とくに
親子なのに
職場の先輩後輩だと思われて
70才にはとても見えないですよ~お若いですね~と
みなさまのお世辞を本気にして大喜びをしている姿などは
・・・・ただただ苦笑いをするしかありませんでした^^;


「あ~楽しかった~っ^^」

「次はどこいく~?」

・・・・当分ないわっ!!と言いながらも
意外と楽しかったやん、また行ってもいいかもって思えたわたしもどこかにいて

ご一緒になったみなさまのように
夫婦で一緒にいきたくてもそれだけは叶わない母。

大人になった娘からみた母
いいところもそうでないところも見えてきました。


だけど
こうなったら
父のかわりに
娘がまたお伴・・・することにいたしましょう。
胸にぶらさげている父の形見の時計といっしょに。

楽しい楽しい母娘旅行は
年に1度か2度で十分満足な娘なのです(笑)
[PR]
# by ekobaco | 2011-09-16 21:19

月の後半 9月その1

c0186039_1104362.jpg


9月のおうちがおわり
また次にむけて。
そんなくりかえしの日々です。

あるモノヅクリの方に
1年ぶりくらいにお会いしにいく。
いろいろお話をさせていただき
この方のスタイルや思いをお聞きする。

すこし待つことにする。


月曜日のならまちはしずかで
いろいろな方のブログで拝見していて
あっこのへんだったかな、いってみたいと通ったお店は
やっぱりしまっていた。

また次の機会に。


そして
ちょっとした用事があって
もうすぐ1周年になる
グリちゃんのお店に。

すこしお話ができた。
しみじみ1年だな~というより
かけぬけてきた1年だったな~って彼女が言う。
わかる~おんなじ^^

まだまだ先に考えていることがあって
どうしようかなって思っていることもあって
わかる~おんなじ^^

彼女の元気と
お店の空気が
いつも勇気をくれる。

彼女の1周年に
ちいさなアレンジをひとつ。
いまのわたしのとても気になるひかれる色。

これをみると
あの頃のことや
あの頃の気持ちをおもいだせる

そんなものがまたひとつふえた日。
[PR]
# by ekobaco | 2011-09-13 10:49

月の後半 8月その7

大阪のギャラリーカフェで
うちあわせ。

この季節だけの
冷やしお抹茶。

とってもすずしげでうつくしいおもてなし。

c0186039_22361365.jpg


c0186039_22364634.jpg


スタッフさんの所作

洗練された器たち

どれもこれもがうつくしい。

この場所では
秋にお世話になります。
[PR]
# by ekobaco | 2011-08-27 22:41

月の後半 8月その6

c0186039_22403921.jpg


春に旅立った「彼」が
夏のおわりに
ひとつ年を重ねて帰ってきた。

やっぱり奈良はいい
やっぱりイエはいい

何度も何度もそう言ってくる。

いっしょに買い物
いっしょにごはん

学校のこと
友達のこと
アルバイトのこと
たくさんたくさん
楽しそうに話してくれる。

今の若者男子事情。。。そうなってるのか~。。^^;

前よりたくましく大人になったと思えたり
あっそこは変わってないって思えたり^^

離れてみて感じること
いくつもあります。

きっと「彼」も
離れていろいろ感じていること
たくさんあるのだろうな。

すこしでも
いっしょにいられる時間は
わたしにとってかけがえのないものです^^
[PR]
# by ekobaco | 2011-08-27 09:28

月の後半 8月その5

しずかな湖畔の・・・

c0186039_22315358.jpg


お店のなかで

c0186039_22322793.jpg


すてきなかたたちとうちあわせ。

こうやって
ゆっくりと
おたがいをしっていく。

すこしづつ近づく距離。

そのプロセスがとてもたのしい
いちにちだったのでした。
[PR]
# by ekobaco | 2011-08-25 22:42

月の後半 8月その4

うちあわせ週間です。

あたまのなかで
いろいろなことがうごいています。
すこしさきのことや
ずいぶんさきのことや。


不器用なわたしは
なかなか切り替えられないのだけど

予定表にいろいろ書き込みながら

日々のことをこなす・・ことだけではなく
これからさきの自分のありかたなどを考える
「ひとり会議」みたいなものも
大切にしようといつもこころがけながらも
夜、かんがえながら眠っていることがおおい毎日です・・^^;


来年の企画のうちあわせ
そのかたからいただいた
お庭で育てていらっしゃるフレッシュなハーブを摘んでおすそわけくださいました。

c0186039_939872.jpg


無造作に花瓶にさしているだけなのだけど
いまイエはとってもいいかおりなのです。
いただくときに
「たくさん愉しんでね。」って言ってくださった言葉がずっと心に残っています。

たくさん愉しむ・・・すてきな言葉ですね^^

さっそくお茶にしていただきます。
Iさん、ありがとうございました^^


そして
この日に
やっとやっと手にできた
念願の靴下。
広陵町の「ponte de pie!(ポンテデピエ)」さん。

c0186039_9413733.jpg


田んぼのまんなかにぽつんとある
靴下工場のかたすみの
まっしろい空間。
すてきな女性おふたりでした。

そう
どこででも
どんなかたちででもできるのです。

もっとゆっくりお話がしたいから
かならずまたいきます。

イエとおうちのちょうどまんなかくらいにあるこの場所。

奈良は靴下生産第一位。
ここでうまれた素敵な靴下です。
[PR]
# by ekobaco | 2011-08-24 09:52

月の後半 8月 その3

おうちでカキ氷がおわって
たのしかったな~と
余韻に・・・ひたってはいられないのです^^;

今週は
あしたから
あっちとこっちで「うちあわせ」週間^^

そのまえに
きょうはちょっとひといき。

わたしは
月の後半にでむくところで
いろいろたくさんおはなしをしながら
きっと自分自身の確認をしたいんだな
って改めて思ったいちにち。

ときどき本の貸し借りをしている彼女のお店にあった
一冊の本。

c0186039_19523391.jpg


わたしが
今いちばんおもっていることが
すべてここにつまっていました。

うちの母にもぜひ読んでもらいたい・・^^;
[PR]
# by ekobaco | 2011-08-22 19:22

月の後半 8月その2

先月の後半のことで
一ヶ月の時差があるのです。

たいせつなひとが
すこし遠くにいくってことが急にきまり
そのことをわざわざおしらせにきてくださった。

そして
いくまえに
ぜひ奈良をごいっしょにって
そのかたのいきたいところ
わたしがお連れしたいところをご案内させていただいた。

そのかたといっしょにいられることが
ただうれしくて

そのかたとかわした会話が
いまでもずっとのこっていて。

いつでもあえるわけではなくなってしまったけれど
住んでいる距離がすこしとおくなってしまうだけ。

ブログで
メールで
いつもつながっていられる。

これからも
いい距離でのおつきあい。

彼女からいただいたもの
たいせつにつかいます。

c0186039_20445563.jpg


わたしのほうこそ
ありがとう。

そしてこれからもよろしく^^
[PR]
# by ekobaco | 2011-08-19 20:34