奈良の移動古道具屋です。


by ekobaco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

のんびりなお正月。

c0186039_20393344.jpg


ことしのお正月は
いつもよりゆっくりしすぎてしまったかな~

じつは
きょう3日は
いっしょに暮らしている
megu母の71歳のおたんじょうび。

母になにが食べたいかと聞くと
「お寿司♪」

昨年より
すこし元気になってきている母。

よく食べて
よく話し
よく笑うようになってきて
娘はちょっと安心^^

空気のよめない
能天気な人だけど^^;

お母様
ずっとずっと
元気でいてください^^



+meguのひとりごと+

いつまでも先延ばしにしていちゃいけなくて
自分にある
いつもはきづかない
繊細な感覚に目をむけてみてはいかがでしょうか。
[PR]
# by ekobaco | 2012-01-03 20:45
c0186039_1661656.jpg


あたらしい年がはじまりました。

いちにちがすぎただけなのだけど
やっぱり
あたらしい気持ちになりますね。

いつものように
こたつでテレビをみて
お節をたべて
おもちをたべて
氏神様に初詣。


今年は
どんな年になるかな~

つづけていきたいこと
あたらしくはじめたいこと
あれもこれもといっぱいあります。
だけど
からだはひとつ。

思うことは
きっと自分の心に正直になれる方向に動くだけ。

どんな道になっても後悔しない。

自分だけのものさしをたいせつに。

健康で
いつも笑顔でいられるように。

そして
それは
わたしだけではなく
すべてのみなさまにとっても
そうであってほしい。

今年も
みなさまが
たくさんのいい時を刻んでいけますように^^

2012年
どうぞよろしくおねがいいたします^^

megu


+新年・初ひとりごと+
新年早々
いままでずっといえなかったことを言えました^^
[PR]
# by ekobaco | 2012-01-02 15:44
c0186039_12152470.jpg


ほんとうにあっというまですね。

いつもそんなことを思い
いつもいちねんをふりかえるこの日。

みなさまの
2011年はいかがでしたか?

日本でも
海外でも
かんがえられないような驚きのできごとが
たくさんあったいちねんでした。

だけど
だからこそ
わたしたちのほんとうのしあわせは何か
わたしたちはなにを考えるのか

そんな基本的なことを
もういちど深くむきあう機会をつくることができた
そんな意味のあるいちねんだったのではないでしょうか。

今年をあらわす漢字は
「絆(きずな)」でした。

わたし自身
このいちねんも
たくさんのみなさまとお会いできて
それは
いままでのつながりだったり
あたらしいつながりだったり
これからつながる予感があったり

それらは
すべてすべてわたしのたいせつな財産です。

2011年も感謝の気持ちでいっぱいです。
ほんとうにありがとうございました。

そして
来年2012年も
こちらのブログですこしずつですが
こんなわたしでよかったら
どうぞ末永くおつきあいください。

みなさまにとって
よい大晦日でありますように。

そして
あたらしい年にむけての準備をととのえて
あしたから
またそれぞれのペースで一歩ずつ
歩いていけますように^^

2011年
ほんとうにありがとうございました。

恵古箱
megu



+meguの宣言+
2012年は
わたし、おおきく変化することとなります。
[PR]
# by ekobaco | 2011-12-31 12:15

すぐそばに。

c0186039_15151796.jpg


すべてのみなさまにとって
楽しいクリスマスでありますように。

わたしの今年のクリスマスは
ココロの奥で
いろいろなことをじっくりと想う日になりそうです。

今日「彼」が帰ってきました。
あっちは雪で
奈良はあたたかいのですって。
こうやって元気な顔をみれて元気な声をきけて
わたしはそれだけで十分しあわせ。

帰ってきてくれてありがとう^^

しあわせって
とくべつなことではなく
すぐそばにあって
そのことに自分から気づくだけなのですよね^^

わたしも
つい忘れがちになってしまうのだけど
いつでも気づける自分になっていきたいな
そんなふうに思っています。


2011年の12月24日。
megu
[PR]
# by ekobaco | 2011-12-24 15:30

月の後半 12月その4

c0186039_205517.jpg


きょうは
いちにちイエでゆっくり。

母ともじっくりむきあいます。

春・夏、あんなに元気だった母は
秋から冬にかけて
冬眠モードにはいります^^;
ほんとうに動物そのものなのです。
毎年のことなのです。

なんとなく
兆候はあったし
そろそろかなとおもっていたけれど
ここまでですかっていうくらいに
それは・・・ひどいもので・・^^;

いっしょに暮らすと
ほんとうにいろいろなことがみえてきます。

いまは
わたしのほうが母の「母」なのかもしれない。


お昼ご飯をつくり
いっしょに食べて
食後は
テレビをみながら
こたつでまったり。
自然の流れで
ふたりでお昼寝。

そんな
なにをするわけでもない時間ってほんとうにひさしぶりで

母に「お手当て」をしてあげるのが日課になってきている。
そのお手当ては
思った以上に母のからだとこころに響いているようで
「やっぱり持つべきものは娘やわ~^^」と
言ってくれた母。

泣けた~

わたしのそばで
生きててくれてるだけで
それだけで十分。

とちょっとオーバーにも思ってしまったのでした。

わたしも
30年後くらいには
あんなふうになるのかな・・

いや
あんなふうにはならずに
いたいものです^^;
[PR]
# by ekobaco | 2011-12-18 20:58

月の後半 12月その3

なんだか
あわただしくなってきたような
年の瀬。

きょうは
わたしの唯一の「古道具屋友達」に会いに。

前の名前で
移動のスタイルでやっている頃から
ずっとわたしのことを知ってくれていて
数ヶ月に一度は
ゆっくりお互いのことを話す。
・・・わたしがしゃべってることのほうが多いかも^^;

背中を押してもらえて
はげましてもらえて

今年最後に会えてよかった。
ありがとう。


そのあとは
Beeがあでんに。
c0186039_2018771.jpg


わたしが
すこし前まで
月に一度かよっていた
「地球小屋tipi」。
c0186039_20185281.jpg


この場所での活動を卒業された
pananufWaさんと待ち合わせて
ふたりで
小屋での時間のことをふりかえる。

暑い日も
寒い日も
雨の日も

どんなときでもこの場所はここにあった。

楽しかった時間をありがとう。

小屋で使っていた
いろいろなものを
今度は
おうちでわたしが引き継ぐことになる。

これからはわたしがたいせつにしていきます。


そのあとは
グリちゃんのポンプ小屋へ。

グリちゃんは明日三重県の津でイベントの搬入で
忙しそうだったけど
少しでも顔がみれてうれしかった。

かなり遅めのお昼ご飯は
ひろゆきさんの作った
里芋のサーモンのドリア
ほくほくであつあつ~
おいしかった^^

c0186039_20272848.jpg


pananufWaさんとじっくりお話。
またいろいろなアドバイスいただけました。
pRayRingがきらきら^^

きょうもとてもいい日でした^^

ありがとうございました^^
[PR]
# by ekobaco | 2011-12-16 20:47

月の後半 12月その2

きょうは
午後から五條方面に。

帰り道
なぜだかわからないのだけど
思い立ってしまって
なぜだか
引き返してまで
来てしまった
ある神社。

訪れるのは2度目.

こじんまりした神社なのだけど
こちらにあるご神木が
なぜだかとてもひかれるのです。
c0186039_2095540.jpg


ご神木は
たくさんみているけれど
こちらのはたくましいというよりは凛としています。

なんで
この神社にきもちがいったのだろう。
その訳はこのあとすぐにわかりました。

c0186039_2022588.jpg


ひとめぼれしてしまった
素敵な場所。

今でもずっと
ドキドキがとまりません。
[PR]
# by ekobaco | 2011-12-15 20:27

月の後半 12月その1

c0186039_20272423.jpg


2011年のおうちのとびらをしめました。

あとは
「おうちで学ぼうー自然農とお野菜ー」と
毎月のヨガ。

きょうは
ひさしぶりに
ひとりで天王寺散歩。

MIOと
近鉄百貨店をふらふらと気のむくままに歩いてきました。

ずっと探していたもの
これってものに出会えて

喫茶店にはいって
いろいろひとり会議をして^^

この時期は
やっぱりカップル率高い~^^
いいなぁ~
だけど
わたしの「彼」は
クリスマスイブに帰ってくるのですよね~うふふ~^^


今年の冬の
ルミナリエの景色は
いつもとちがってみえます。

きっと
わたしがいつもとちがうから。

覚悟をして
はじめようって思っているから。

ルミナリエの光が
「がんばって~きっとうまくいくから^^」って言ってくれてる
そんな気持ちになりました。
[PR]
# by ekobaco | 2011-12-14 20:47

月の後半 11月その4

c0186039_19175543.jpg


ずっとたのしみにしていた日。

すこし遠くにいってしまった方と
いちにちいっしょの日。

会ってすぐ
ずっと楽しいおしゃべりがひっきりなし^^

この場所にお連れしたいなってずっと思っていた。
きっと喜んでくれるって確信があって。

いっぽ足をふみいれたときの
彼女の顔がいまでもはっきりと。

この日は
2階のお席でゆっくりとすごすことができた。

c0186039_19183768.jpg


c0186039_1919528.jpg


c0186039_1920884.jpg



どれくらいの時間を
ここですごしたのだろう。

彼女のことがすきなわけは
たくさんある。
ほんとうにたくさん。


だけど
不思議なのだけど
彼女と話しているときの自分自身のことも
けっこう好きなんだな^^


時間も
距離も
そんなのってぜんぜん関係のないこと。

そんな関係がもてる彼女と
ずっとずっと「オトモダチ」
[PR]
# by ekobaco | 2011-11-28 19:24

11月の後半その3

c0186039_2323590.jpg


まいにちまいにち
いろいろなできごとがおこります。

はじめは
ちいさかったチカラが
だんだん大きくなってきていたり

高校2年生の少女の歌声に感動して
みんなの前で涙してしまったり

わたしのちょっとした変化に
気づいてくださる方がたくさんいてくださったり

メールをいただいた方と
急に数時間後に会えることになって
すこし先の打ち合わせになったり

先にやっていきたいことが
くっきりとみえてきたり

だけど
これはどういうことなんだろうって
考えたり
すこし時間がたってから
あれはよかったことだったんだって
思いなおせるようなこともあります。

「毒」を出して
きれいになったら
いいものがはいってくる
なるようになるもんやでって言ってくれた彼女の言葉で楽になれました。

無理に決めつけないで
気持ちのままに出向くって楽しいです。
[PR]
# by ekobaco | 2011-11-19 22:55