奈良の移動古道具屋です。


by ekobaco
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

c0186039_22234968.jpg


あっというまの3日間でした。
(搬入をいれると4日間ですね。)

奈良から和歌山までの道のりは
遠いでしょ~大変だったでしょ~と言っていただくのですが
本人は全然平気で^^
山麓線(県道30号線)の景色は毎日ちがって見えました。
それは
自分のこころの持ちようなのかもしれません。

だけど
自分がどんなときでも
お山も
お山の空気も
おおきく手をひろげてむかえいれてくれる。

そんな雄大な自然を感じながらの3日間なのでした。

c0186039_22214129.jpg


3日間
ほんとうにたくさんのみなさまにお会いできました。

初日は
オープンしてすぐからが満席
女子のみなさまでいっぱい。

2日目は
カフェのお時間が満席
ご家族やカップルのみなさまでいっぱい。

そして
今日最終日は
男子のみなさまもいっぱい。

そんな印象をうけました。

昨年にお会いしたみなさまが
今年も覚えていてくださってまたお越しいただけたり

おうちでお会いできるみなさまも
遠くまでお越しいただけたり

はじめてお会いできたみなさまもたくさん^^

お越しくださいましたみなさま
ほんとうにありがとうございました^^


あんなにたくさんあった
くーちゃんのおさがりの食器たち
最終日にはまた大切にお使いいただける
みなさまの元に旅立ちました。
ひとつ残らず・・!!
彼女のおさがりだから
使いたいって思うのですよね^^

そんな素敵な橋渡しができたことが
とってもうれしかったのです。


今回だけのとくべつな
ミアズブレッドさんの天然酵母マフィンを使ったサンド。
ボリュームたっぷりでした^^

c0186039_22191072.jpg


おっこれとこれが・・・!
意外な組み合わせ
おいしいの発見なのですね^^

そして
やっぱりKURARIさんといえば
ふわとろチーズケーキ^^

c0186039_22193064.jpg


おいしい。。。。
これしかいえないのです。


KURARIさんでの企画展は2度目。

c0186039_22194760.jpg


秋は
いろいろなところで
いろいろな催しがあります。

もちろん
この週末だって
あちらでもこちらでも
たくさんの楽しそうなイベントがありました。

そんななか
和歌山のお山のカフェ
KURARIさんですごすことを決めてくださったみなさまが
こんなにたくさんいてくださったことに
おどろきとよろこびで胸がいっぱいで
今も3日間のことを思うとじんわりと熱くなってきます。

しあわせなできごとがまたひとつ。

くーちゃん
みさちゃん
みわこちゃん
あったかくて素敵な3日間をありがとうございました。

こんどはお客さんでゆっくりいきたいです。
あのひとといっしょに・・^^

そして
この余韻を胸に
あしたいちにちかけておうちの準備をします^^


あさってから11月です^^


+meguのひとりごと+

今月はいろいろあったなぁ。
どうしていいかわからないときに
会ってくれたり
手をさしのべてくださる
「仏さま」とお友達。
うれしかった。
ほんとうにありがとう^^
[PR]
by ekobaco | 2011-10-30 21:40
c0186039_2127239.jpg


あしたから3日間
KURARIさんではじまる
「お山のカフェで古道具とあれこれ。」

さきほど
搬入からかえってきました。
助っ人にきてくださったご夫婦とかわいい10代女子。
ありがとう~ガチ(笑)でうれしかったです^^
(聞き慣れない10代女子の口癖。新鮮でした^^)


今回で2度目のKURARIさん。
半年以上も前から決まっていて
どんなかんじにしようかとずっと思っていました。

わたしは
ここで
なにをしたいのか

そんなことを考えていました。

わたしは
今は場所を持って拠点ができたけれど
はじめた頃は
移動販売というかたちで
わたしがえらんだものと
モノヅクリの方の作られたモノもいっしょに

そして
出張イベントのときも
テーマをきめて
モノヅクリの方にお願いをしていっしょに

そんなふうにして
何度も重ねてきました。

そして
今もおうちでは
数名の方のおつくりになったモノがいっしょに

そう
わたしはたくさんの方に支えていただいているのです。

そんなことを思ったとき
もういちど原点に戻りたくなりました。

いま
おうちをささえてくださっている
モノヅクリの方のものもいっしょに

そんなふうに
こころがきまったとき
とても楽しくなりました。


sumiccoさんの石のはんこ
c0186039_21211512.jpg


K3factoryさんの革のもの
c0186039_21213577.jpg


羊の本棚さんの本
c0186039_21215463.jpg


K-shipさんのイタヤクラフト馬
c0186039_21221035.jpg


夢工房くるみさんのてぬぐいとカレンダー
c0186039_2122288.jpg


KURARIさんのおさがりの食器たち。
c0186039_2126827.jpg



そして
古道具たち。
c0186039_21232962.jpg



この
お山のカフェには
「なにか」があります。

ゆっくりした時間のなか
それぞれのなにかをさがしにいらっしゃいませんか^^

KURARIさんで
たくさんのみなさまとお会いできますように。

そして
たくさんの出会いがありますように。

3日間
こころよりお待ちしています。
[PR]
by ekobaco | 2011-10-27 20:55
今週末
28日と29日と30日

和歌山県紀ノ川市にあります
CAFE KURARIさんで
「お山のカフェで古道具とあれこれ。」の準備をしています。

伺うのは
今回で2度目です。

店主のくーちゃんと出会ったときのこと
まだ忘れられません。

昨年おうちにおひとりでお越しくださって
はずかしそうに笑いながら
「うちでイベントをしてほしいんです・・・」
ってぽつんと言ってくださったこと。

あれからもう1年なんですね。

くーちゃんの
「どうします~?へへっ(笑)」
「大丈夫ですよ~^^」って言ってにこっとしてくれる顔がすき。

ほわんと癒されます。

この3日間だけのために
くーちゃんはいろいろな試みをしてくださっているんです。

まず
ミアズブレッドさんの天然酵母イングリッシュマフィンを使った
かぼちゃのサラダのサンドと
にんじんのスープと
サラダと
お飲み物

c0186039_22482123.jpg


c0186039_22382391.jpg


おいしそう。。。。食べたいっ!!

KURARIさんでご予約をうけたまわっていますので
ぜひどうぞ^^


そして
KURARIさんがカフェをオープンした頃に使っていた
食器などもお手頃価格でご用意してくださっているのです。

c0186039_22385346.jpg


いつかcafeをはじめたい
おうち(ご自宅)でcafeっぽくおもてなしをしたい
そんなみなさまにぴったりかもしれません。
もちろんふだん使いにも^^

こちらもどうぞお楽しみになさっていてくださいね。


meguも
あの小部屋(・・・なのかな。けっこう広いですよ^^;)で
みなさまに楽しんでいただけるような
そんな古いものをえらんでいます。

そして
いつも恵古箱のおうちを彩ってくださってる
みなさんのあれこれ

楽しい3日間になりそうです^^


木曜日に準備にいくために
あともうひといきなのです^^
[PR]
by ekobaco | 2011-10-25 22:34
神無月
この週末のことをゆっくりとふりかえっています。

大阪市北区にあります
S'n 緑anさんに伺ってきました。

「旅する不思議の本棚と2日間だけの古道具展」

JR大阪駅とJR福島駅のちょうどまんなかで
ゆっくりお散歩をするとみえてきます。

c0186039_1920072.jpg


日本茶
中国茶
黒豆茶
珈琲

茶釜もあって
スタッフのイコマさんが
ゆっくりていねいに淹れてくださいます。

c0186039_19252565.jpg


この2日間
午後からこちらにおじゃましていました。

そして
この2日間たくさんのみなさまにお会いできました。

「本」を愉しみ
「古道具」を愉しみ
「お茶」を愉しみ
「会話」を愉しみ

なによりこの場所にいる
「時間」を愉しむ

そんなみなさまとおなじように
わたしもこの2日間を愉しんでいました。

ブログでこちらでの出張のことを知ってくださって
奈良県のおうちはなかなか行けないけれど
こちらなら・・^^と
はじめてお会いできた方もたくさん。

いつもわざわざ「おうち」にお越しくださる方も
違う場所でお会いできると
とても新鮮な気持ちでお迎えすることができました。

秋のしつらえもとても素敵で。
c0186039_1949575.jpg


今回はお会いできなくて残念だったのですが
旅する古本屋さんのぼちぼち堂さんが持ってこられた
たぶん1000冊はあるであろう
たくさんの本たち。

だけど
どういうわけだか
すいよせられるように手にとってしまう本のなかにも
ちゃんと意味があって

写真と言葉にうるっときたり

あっそうか~と
気持ちが楽になれる言葉に出会えたり

そんな素敵な「本との出会い」もありました。


そして
「ヒトとの出会い」も。

おうちに何回かお越しくださった
ある方がわたしをたずねてきてくださいました。

ひさしぶりにお会いしたその方の印象・・・空気のようなものが
なんだか前とちがった感覚がありました。

モノヅクリをされているその方と
まっすぐに瞳をみて
ゆっくりとお互いの今の想いをお話しました。

とても素敵だと思いました。
そして
とても潔いと思いました。

その方の気持ちがじんわりとしみわたってきました。

モノヅクリをすること。

わたしは自分のこと
古道具とのむきあいかた。

その方と話すなかで
答えをみつけることができました。
このことは
またあらためてお話をする機会があればいいなと思っています。

今回も
たくさんのみなさまに支えていただきました。

オーナーのミドリさん
スタッフのイコマさん
ありがとうございました。

ぼちぼち堂さん
ありがとうございました。

ほんとうに素敵な2日間になりました。

S'n緑anさんでは
30日まで不思議な本棚があります。
ひきつづきお愉しみくださいね^^

わたしは
もうひとつの出張イベントの準備にスイッチをいれていきます^^


+直感がひらめく+
夕方にお越しくださって
搬出をお手伝いくださったFさん。
そのあとご飯をたべながら打ち合わせもできました。
今のこと
先のこと

最近
お話をするなかで
そして
後でその方を深く思うなかで
この方はきっとこうしたらいいだろうなってことが
直感で
すこしだけど見えてくるようになりました。

なんだろうな
不思議なこの感覚。
[PR]
by ekobaco | 2011-10-24 19:26
10月の後半のことをふたつお知らせをさせてください。

まずは
22日のどようびと23日の日曜日
大阪市福島区にあります
S'n 緑 anさんに出張いたします。

c0186039_20322177.jpg


11日から30日までの
出張古本屋さんぼちぼち堂さんのイベントに
ご一緒にとお声をかけていただき
2日間お招きをいただくことになりました。

「旅する不思議の本棚と2日間だけの古道具」展


もうひとつ
28日(金)・29日(土)・30日(日)の3日間
和歌山県紀ノ川市にあります
CAFE KURARI」さんに出張いたします。

c0186039_2041378.jpg


「お山のカフェで古道具とあれこれ。」

深まる秋
KURARIさんの小部屋に
恵古箱がおじゃまいたします。

古道具と
おうちでお取り扱いしているもの
sumiccoさんの石のはんこ
K-shipさんのイタヤクラフト馬
羊の本棚さんの古本
夢工房くるみさんのてぬぐい・カレンダー
などなど

ほかにも
KURARIさんの店主がお店でもう使わなくなった食器や
meguの使わなくなったものなどなど
ふたりのおさがりのものも。


神無月にうかがう
ふたつのお店さま
それぞれの企画展のことを
ずっと前からあたためてきました。
とてもたいせつに考えています。

年内最後の出張イベントふたつです。
どうぞお待ちしています^^
[PR]
by ekobaco | 2011-10-23 20:26

大阪市北区にあります
S'n 緑 anさんで
出張古本屋さんのぼちぼち堂さんが
「旅する不思議の本棚」展を開催されています。

c0186039_22532297.jpg


たくさんの本たち。
分野もいろいろで
みなさまもきっと楽しく本を手にされていることと思います。


そして
明日22日のどようびとあさって23日のにちようびの
「2日間だけ」
古道具の出張に伺います。

この場所でのご縁は
ぼちぼち堂さんからの一本のお電話からはじまりました。

どんな場所だろう
どんな方だろう
わくわくしながら伺いました。

まっしろでとても素敵な空間。

オーナーさんとスタッフさんとじっくりとお話をさせていただきながら
気持ちはもう決まっていて
イメージもうかんできている自分がいました。

・・・この空間に古道具を調和させてみたい・・・
素直にそう思いました。


うちあわせを何度か重ねて
今日搬入にいってきました。

あの空間には
鉄のものやさびたものと植物がよく似合う
そんな印象を受けました。

c0186039_22551534.jpg



じつは
カメラで撮影をしたのですが
USBケーブルを「おうち」に忘れてきてしまい・・・><
S'n緑anさんから画像をお借りしました。

あしたとあさって
午後から夕方まで在廊をしています。

お天気は雨みたい。
だけど雨のこの場所もきっと素敵にまちがいありません^^

2日間
素敵な出会いを楽しみにしています。
こころよりお待ちしています^^



+出張イベント+

この仕事をはじめてから
昨年おうちを持つまで
ずっとずっとこのスタイルでやってきました。
ひとつひとつ
目のまえにあることを
そのときの自分にできることを全部だして(・・と自分では思っているのです。)
ちょっと高い壁をのりこえながら歩いてきたように思います。

まじめにこつこつ
遠回りでも
やっぱりわたしはこれしかできなくて。

だけど
まじめに続けていればなにかでつながっていき
ちいさなことがつみかさなって
気がついたら「今」になっています。

出張イベントは体力も必要で。
わたしはこれからどのくらい続くかわからないけれど

ひとつひとつをたいせつに

ずっとそんな気持ちです。
[PR]
by ekobaco | 2011-10-21 23:16

月の後半 10月その3

月の後半

今月は
出張イベントのための準備をしながら

すこし先のことのうちあわせもさせていただいています。

おうちでのギャラリーの企画展のこと
先のことをかんがえることはだいすきです。

そして
おうちでの後半にやっていきたいことも
たくさんあって
すこしづつかたちになろうとしています。

この日は
ずっと前から思っていた
Makikoさんと。
彼女にいちにちエスコートをしていただきました。

彼女とはじめてお会いしたのは
2年半以上前かなと思っています。
富田林市の寺内町で毎月第二土曜日に催されていた
「寺内市」に出店をさせていただいたときに来てくださいました。

ナナツモリさんでの写真教室
わたしは1期生で彼女は・・・何期生だったかな^^:
彼女の卒業発表の展示も見に行きました。

おうちをはじめてからも
娘さんとふたりで
ご家族で
何度もお会いしています。
いつもゆっくりしてくださり

いまとなっては
共通の仲良しさんやできごともたくさんなので
お話が尽きません。

そんな彼女が
わたしのイメージだと思って考えてくださって
よく行くお店のなかで
セレクトくださったのが
河内長野市にあります「三郎」さん。

c0186039_22522422.jpg



三郎さん(ほんとに実在なさっていた方)のお孫さんが
ご夫婦ではじめた
カフェごはんのお店なんです。

ふるいおうちでいただく
やさしいごはん。

c0186039_233226.jpg


昔じぶんのいたところが
たくさんのみなさんに楽しんでもらえる場所になっていて
三郎さんはほんとうにしあわせだろうな^^

三郎さんのお写真
三郎さんの表札

心がほわんとあたたかくなったお店でした。

また行きたいな^^


そして
収納アドバイザーの
Makikoさんのお宅訪問。

・・・・・・!!!
びっくりすることばかり。

「収納は生きかた。」
彼女の名言。

おいしい陶器山ロールと珈琲をいただきながら
たくさんお話ができました。

うちあわせ以上に
お互いの仕事に対する考え方とか想いを言葉にしていくことで
前以上によくわかったことがいっぱいでした。

話すって
ほんとうにたいせつなことなんだって
あらためて思ったのです。

彼女のことがもっとだいすきになりました^^


すこし先に
おうちで先生になっていただきます^^

みのりあるいちにち。

Makikoさん
ありがとうございました^^


*素敵な画像はMakikoさんにお借りしました*


+夜は+
富田林で
またまた月に一度のごはん会。
3年以上はつづいてる彼女との夜は
いつも楽しくて前向きになれます。
[PR]
by ekobaco | 2011-10-20 23:01

月の後半 10月その2

c0186039_20574689.jpg


指折りかぞえて
待っていたこの日。

いちにち
わたしのために時間をくださった
「仏さま。」

きょうのことずっと忘れない。



わたしは
今日から変わるのかもしれない。

いや
もしかしたら
もう変わっているのかもしれない。

そんなふうに思えた
たいせつな日。

みんなでいっしょにみたお月さまが
とってもきれいだった。


浅見帆帆子さんの本を読みたくなった。
[PR]
by ekobaco | 2011-10-12 21:16

月の後半 10月その1

今月の
おうちがおわってからの
おたのしみ。

ミルツルさんで
詩人の西尾さんの
「理想的な過ごし方。」

c0186039_1803257.jpg


西尾さんとは
先月はじめておうちにお越しくださってお話をしました。

ミルツルさんでの
「朗読 うた おやつの会」に参加しました。

すこしはやめに行って
展示されているいくつかの詩を愉しみました。

c0186039_1835414.jpg


わたしは
この「待つ」という詩をよんで胸をうたれました。
c0186039_184881.jpg


西尾さんの詩と
ル・パラプリュイさんの歌
とてもすきとおったほんわかする歌声とギター。
わたしは「小さな宇宙」の歌詞にじんときて
「夕焼けドロップ」の歌詞に情景がうかびました。

そして
kicciさんのおやつの時間。
すごい~こんなにたくさんをぜんぶひとりで!
c0186039_1873435.jpg


西尾さんの詩の「しかびと」をイメージしたお菓子。
まりさんがつくったやさしいお味のケーキ。
c0186039_1884442.jpg


ミルツルさんの空間に
しっくりとゆったりとしみわたった
とてもいい時間なのでした。

ミルツルさんらしい企画展。
素敵ないちにちをありがとうございました。
[PR]
by ekobaco | 2011-10-11 18:16