奈良の移動古道具屋です。


by ekobaco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

自分をしっかり。

2011年3月23日

震災から13日がすぎて
すこしづつ
すこしづつ
動いているし
変わってきていて。

連日の報道で
たくさんの情報を知りたいはずなのに
知れば知るほど
心が苦しくなっていきます。


わたしは
そのとき
奈良県の南部にいて
3月11日から13日までは
おうちの日だったので
とびらをあけていたけれど
気持ちがざわざわしていました。

おうちをあけていていいのだろうか

そんな気持ちにもなりました。

募金
節電
買いだめをしない

できることを
これからもつづけるけれど

被災されている方の立場になって
なにかをやってみよう
そんなことを思い
自宅にひきこもって
電気もつけずに
お風呂に入りませんでした。

何日間かつづけてみて
思ってしまったのでした。

壊れていない
あたたかい家の部屋のなかで

電気も
ガスも
お水も
ごはんも
トイレも
テレビも
音楽も
手をのばせば好きな本
見えるところにはお気に入りのもの

そして
一緒に暮らしている家族がいる

そんな
十分にあるなかでの
単なる真似ごとでしかないことにあらためて気づいてしまったのです。


被災されているみなさんと
おなじ気持ちになろうって思ったのに

おなじになれるはずがないのです・・・

こうやって
何不自由なく暮らせているってことが
あらためて思ってしまったのです。

結局
自己満足でしかなく。

ひとりよがりでごめんなさい・・・



チャリティーのイベント

募金活動

たくさんのかたのあたたかい気持ち

お店で
駅前で
企業単位で
有名人単位で

日本だけではなくて
海外からも
それはそれはたくさんです。

わたしもちいさいけれどそのなかのひとり。

あるひとが言いました。
「最後の最後・・・たとえば20年後とかにも寄付してるひとがほんまにすごいと思う。」

いろんな角度から見えること・・あります。


みんながしているから
自分も。

みんながしなくなっても
自分は。


自分をしっかりしていないといけないなって
あらためて思ったのでした。

+meguのひとりごと+
[PR]
by ekobaco | 2011-03-23 21:56
東日本大震災の被災者のみなさま

いちにちもはやく復興ができることを
願ってやみません。

西日本にいる
わたしができること

・節電

・募金

まだまだあるとは思うのですが
今これしかおもいつきません。


やってはいけないこと

・みんなの役に立つとおもってまわすチェーンメール。

みなさんのすこしでも助けたいと思うお気持ちを利用して
こんなことをさいしょに始める方・・・やめていただきたい。

信頼できる方からまわってくると
ついわたしも・・と思ってしまうこと・・あると思います。

やってしまって
あとから気づいて反省されている方をたくさん知っています。

これ以上の
混乱をさけていきたい。

ほんとの情報だけ。

これもわたしたちができることではないのでしょうか。
[PR]
by ekobaco | 2011-03-14 09:31

2011年3月。

3月1日から13日まで
恵古箱のおうちのとびらをあけていました。

(終了しました。ありがとうございました。)

今月
出張の活動はおやすみをさせていただいています。

4月のご案内は
またあらためてさせていただきます。
[PR]
by ekobaco | 2011-03-14 09:22