奈良の移動古道具屋です。


by ekobaco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

小旅行。

じつは
私用で福井県にいってました。
せわしない1泊2日の小旅行です。

今回は
「緊張の小旅行。」

「待ち時間」をつぎはぎして
いろいろなことをしてきました。

福井県って
大河ドラマ「江」のゆかりの地だったんですね。
3姉妹の銅像のある柴田神社
北ノ庄城址公園にいって

ソースカツ丼と
焼き鯖寿司と
越前おろしそばを食べて

だけど
お茶をするのは
「サイゼリア」(笑)

道路に電車が走っていて
天王寺のチンチン電車を思い出し

福井駅前
SEIBU内に
ロフトや無印や紀伊国屋書店や
おしゃれなお店もたくさんあって
なんだか大阪にいる錯覚をしている自分がいました。

がたんごとんと
普通電車にゆられてお墓参りをして

泊まったホテルも
きもちよくすごせました。
ホテルエコノ福井駅前店。
ビジネスホテルで
朝食バイキングまでサービスでついていました。


福井なまりの言葉が新鮮で
でも
話し方がすごく心地よく耳にはいってきました。



そして
なぜか思い立ってしまって
ばっさり髪を切ってしまいました。

いままでずっと胸の奥にしまっていたことまで
いっしょに断ち切ってもらった感覚です。

すっきり。

人生ではじめてくらいのショートカットです。
(・・・こんなになるって思っていなかったのです・・・^^;)

シャンプーも乾かすのも
とっても楽になりました。

自分じゃないみたいって思っていたけど
意外にも
まわりの反応はよくて
今のほうがわたしらしいって言ってもらえています。

自分が思う
「自分らしい」

まわりが思ってくださる
「meguらしい」
とは
またちがうみたいです。


帰って来て
きょうは
葛城市~御所市~五條市の
いままでいきたかったところを連れていっていただけました。

また
「おうちのちかくのいろいろなところ」として
あちらのブログでご紹介できたらいいなと思っています。

2月は短くて。

おうちの準備も最終段階です。
[PR]
by ekobaco | 2011-02-26 22:22
2011年2月21日。

きのうは
大阪で
モノヅクリの方とうちあわせ。

お約束の場所は
わたしが前からいきたいと思っていた場所にしていただいた。

大阪
谷町6丁目の
「日音色」(ひねいろ)さん。
言葉のひびきがだいすき。

c0186039_9234094.jpg


いま
企画展開催中で
おしりあいの方が何人か出展なさっています。
c0186039_9251817.jpg


決められた枠のなかで
それぞれのご自分の表現。

c0186039_9271227.jpg


興味深く
そして楽しめました。

月曜日だっったけど
次から次へと
たくさんの方が見にこられていて。

そして
その方たちの持つ雰囲気や
店主さんとの会話で
みなさん
なにかをつくられている方
なにかを表現されている方なんだということがわかりました。

おうちをはじめて
はじめる前より確実に
いろいろなお店やギャラリーにいく時間がすくなくなってきて
ホームページやブログを拝見して
その場所に行った妄想体験をすることが多くなりました。

だけど
それではだめだな~
ちゃんと自分の五感で感じなきゃいけないな~と
思わせていただけました。

「窓」という名前の珈琲をいただきながら
モノヅクリの方とむきあって
まっすぐに目をみてお話しをしながらのうちあわせ。

とてもたいせつにしています。

そのあと
彼女の知るお店や
わたしの知るお店にも行き
店主さんともお話しができて
たくさんの発見と刺激をいただけました。

ありがとうございました。

*日音色さんの店主さんに撮影の許可をいただきました*


+meguのひとりごと+
たあつこかおりさんの
豆本「つづく」に綴られていた言葉にぐっときて。

それは
まさしく
今のわたしの状況と気持ちそのものなのでした。
[PR]
by ekobaco | 2011-02-22 09:39

もういちど、深呼吸。


c0186039_1203947.jpg

近頃
よく思うことがあるのです。

ひとには
それぞれ
「使命」
みたいなものが
課せられているような気がするのです。

そのことをつうじて
自分がやるべきことがあるような・・・

ちょっとおおげさかな^^;


さいきんのわたしは

前にもまして
直感がさえていて

自分におこることが
あとからおこることにつながっていて

そのことにあとからびっくりして。

そんな日々です。


おなじようなことがおこっていても
ただ
がむしゃらにがんばっていた時期は
そんなことに気づきもできなかったのだけど
いまは
きもちによゆうがあって
ゆっくりと
考えることができます。

そんな
日々の流れに身をまかせることや

ピンチをチャンスにかえるってことも

年をかさねていくたびに
すこしずつだけど
自分なりにできるようになってきたみたいです。

じぶんにおこるできごとは
すべてメッセージなんだって
だいすきな廣瀬裕子さんの本にもありました。

いま
わたしのかばんのなかにいつもある本。

「もういちど、深呼吸。」

なにかのたびに
読みかえしています。
[PR]
by ekobaco | 2011-02-20 09:52

いっぽずつ。

c0186039_19444868.jpg


雪。

自分の
あしあとが
はっきり
くっきり。

いっぽずつ
たしかめるように
あるいていきたい。

いまも

これからも。
[PR]
by ekobaco | 2011-02-14 19:46
2011年2月

もう何日もすぎていますが

1日のかようびから
13日のにちようびまで
「恵古箱のおうち」のとびらをあけて
お待ちしております。


2011年は
月の後半に
出張にいく月を
年に4回(春・夏・秋・冬)
・1月
・4月
・7月
・10月

にさせていただくことになりました。

2月と3月は
あたたかくなる季節を待って
いろいろな準備をする月になりそうです。

今後とも
どうぞ末永くよろしくお願いいたします。

恵古箱
店主
megu
[PR]
by ekobaco | 2011-02-08 19:59