「ほっ」と。キャンペーン

奈良の移動古道具屋です。


by ekobaco
カレンダー

<   2010年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2010年5月31日

楽しいじかんはあっというまで

今回の三重県鈴鹿市での3日間も
とてもみのりある日々となりました。

お洋服のセレクトショップである
プラマイツギャラリーさんは
凛とした空気がながれていて

そんな素敵なお店さまの2階で
ぜひにとお声をかけていただいたのは
今年はじめのことでした。

お伺いして
じっさいに
お店さまの雰囲気や空気を感じて
何度かの打ち合わせをかさねて
お店さまのご希望や
イメージにあわせた古いものを選んでいく
・・・といった作業が
わたし、とてもすきです。

そんなふうにして
はじまりました。

c0186039_911727.jpg


ディスプレイは
オーナーご夫婦にアドバイスをいただきながら
毎日変えました。

これは搬入日(木曜日)のもの。

c0186039_903195.jpg


和室もあって
こんなふうに。
これは最終日のもの。

c0186039_953551.jpg


3日間
たくさんのみなさまにお越しいただきました。

みなさま
ふるいものをゆっくりとえらんでくださいました。

みなさまの暮らしのなかに
恵古箱の古いものもお仲間入りをさせていただけることが
とてもうれしいです。


この3日間
この場所でしか感じることのできない
いくつもの瞬間。

プラマイツギャラリーさん
オリジナルのスリッパ。

c0186039_9192389.jpg


じつは
これから恵古箱オリジナルのなにかを
すこしずつ作っていきたいなって
思っていた矢先のこと。

どなたかモノヅクリの方がお作りになったのかなとの想像ですが
トルソーのワイヤーワーク
c0186039_91783.jpg

なんかかわいい。

ワイヤーワーク
今とても気になっていて
「あの方」に会いたいなって思っていたところ。

窓からみえたこの看板
c0186039_9155314.jpg

ボンタイン珈琲ってどんなの???
どなたかご存知ありませんか~(笑)


あいまに
ふと目にした数冊の本。
これも気になっていた本たちばかり。

COW BOOKSさんのオーナー
松浦弥太郎さんの
「日々の100」

料理研究家 高橋みどりさんの
「好きな理由」

ご自分の好きなものや定番が
きれいな写真と自分の言葉で綴られてありました。

あと
「1x1=2 二人の仕事」

澄 敬一さんと
松澤紀美子さんの
暮らしのことが書かれています。

松澤紀美子さんは
昔、麻布十番のアパートの一室で
「プティ・キュ」というチーズケーキとコーヒーのお店を営んでおられました。
古いものをうまくあわせていらして。
まだ今ほど古いものがなじみではなかった7年前の雑誌です。

わたしがこの仕事をはじめる前のこと。
それくらいしか知らなかったけど
とても大好きなひとになっていました。

そして今
この本を読んで
もっと大好きになりました。

彼女のパートナー
澄 敬一さんも
古道具のお仕事をされています。

いつか先に
このおふたりに会いにいきたいなぁ。

そんな
いろいろなことをみつめることができた
プラマイツギャラリーさんの3日間でした。

搬入をふくめた4日間
奈良から三重県鈴鹿市までの道のり
やっぱり遠かったけれど
ほんとうに来てよかった。

お越しいただきましたみなさま

お声をかけていただいた
プラマイツギャラリーさま

ほんとうにありがとうございました。



さて
あしたから
6月の「おうち」

もうすぐ準備にむかいます^^
[PR]
by ekobaco | 2010-05-31 08:59 | 「お店のこと」の箱
c0186039_1930811.jpg


2010年5月27日

三重県鈴鹿市にあります
プラマイツギャラリーさんに
搬入をすませて帰ってきました。

いつもの
紺色のちいさな車に
「こんなにたくさん、よく入りましたね。」
って驚いていただきました。


車体が重みでかなりさがっているのではないだろうかと
ちょっと心配をしながら
鈴鹿市までの長い道のりなのでした。

はじめての場所での3日間
いつになく気持ちが高ぶります。
だけどこのかんじ・・・けっこう好きです^^

わたしは
いくつになっても
なにかに挑戦していきたいと思っています。

すべてがうまくいくとは限らないのだけど
それもまたいいのかもしれないのです。
すこし先でうまくいくためのレッスンなのだと思えば
またがんばれるからです^^


明日からはこんなかんじ。
c0186039_19304694.jpg



3日間
毎日夕方17時頃までは在廊しております。

30日は18時から搬出作業となりますので
どうかご注意くださいませ。

すてきな出会いがありますように。

こころよりお待ちしております。
[PR]
by ekobaco | 2010-05-27 20:06 | 「お店のこと」の箱
今週末
28日(金)29日(土)・30日(日)の3日間

三重県鈴鹿市にあります
プラマイツギャラリーさんで
古道具展を開催させていただきます。

靴製造nakamuraの夏の新作サンダル展示販売もありますよ^^

今せっせと準備中なのです。

小引き出し
丸スツール
小学校の椅子
鉄のもの
アルミ
ブリキ
・・・・

お店さまのもつ空気やイメージをたいせつにしてえらんだものを
できる限りお持ちします^^

3日間
夕方までは在廊予定です。

古いものと
サンダルといっしょに
2階でお待ちしています^^

c0186039_2155779.jpg

[PR]
by ekobaco | 2010-05-24 21:06 | 「お店のこと」の箱
2010年5月23日。

きのうの
小屋は
いいお天気で。

たくさんの「色」であふれていました。

c0186039_1042980.jpg


c0186039_10413445.jpg


c0186039_1046264.jpg


c0186039_1043781.jpg



これからじぶんだけの色をさがしていくひと。
c0186039_10574427.jpg


じぶんの直感でえらぶ。
それがだいじ。
c0186039_10552211.jpg



わたしは
なぜだか
「即席お祓い」のようなものをしていただくことになり

生年月日の数でわかる
自分の持ってうまれた道・・・のようなものを教えていただき

背中をおしてもらえる言葉もいただき

またひとつ
自分をみつけることができたような
自分を確認することができたような

そんな小屋でのいちにちなのでした^^
[PR]
by ekobaco | 2010-05-23 10:46 | 「お店のこと」の箱

週末は農機具小屋の日。

2010年5月22日のどようびは

月に1度
畑のなかの農機具小屋の日。

京都府木津川市にあります
Beeがあでん貸し農園内
地球小屋tipiさんの小屋におります。

これから
小屋の日は
「恵古箱がらくた市。」

すべてのものを
がらくた価格でお持ちします。

いまの恵古箱は

「おうち。」

「地球小屋。」

「イベント。」

この3本立てになってきていて
リズムもすこしずつですがつかめてきたようです。


どようび
地球小屋でお待ちしています^^
[PR]
by ekobaco | 2010-05-22 22:11 | 「お店のこと」の箱

はじめる。つづける。

2010年5月20日

先月からはじめられた
ミルツルさんのショップ+アトリエに。

とっても広くて

c0186039_1843129.jpg


とってもゆるやかで

c0186039_18553044.jpg


彼女の世界がたくさんで

c0186039_18442350.jpg


すこし先の季節のことをかんがえて
イメージして

c0186039_18445270.jpg



おひとりで
製作をしながら
ショップとアトリエをもつこと。

彼女の今後やっていきたいことを
たくさんお聞きすることができた。

この場所で
こうやって
おきゃくさまをおむかえできるよろこびを
知ることができている
しあわせものの机。

c0186039_18521776.jpg





いま
やりたいことがたくさんで
やるべきことがたくさんで

だけど「わたし」はひとり

できることに限りがあって。

気分転換にと出向いた郡山。



おとなりのカフェ。

c0186039_1912945.jpg


「つづけているひと」が
「はじめたひと」のためにつくった
てるてる坊主。

c0186039_1858066.jpg


お店のメンテナンス明けの
パン屋さん。
おそうじして
お店の空気もかわったよう。

なにかがちがう。

「またおなじようにつづけるひとたち」がつくった
だいすきなパンと飲み物。


郡山のみっつのお店
ゆっくりと行きたい
だいすきな場所です。
[PR]
by ekobaco | 2010-05-20 19:14 | 「だいすきな人」の箱

nicoさん。

c0186039_19551831.jpg


2010年5月15日

兵庫県西宮市のnicoさん。

はじめて知ったのは
ある雑誌。

サイトをこっそりのぞいていたら
今の場所に区切りをつけて
違う場所での新たなはじまりをされるとのお知らせ。

趣のある建物でのお店はいけなかったのだけど
ある方と共通のお知り会いだということも知って

どんな方なんだろう
会いたいな
会いたいな

ずっと思っていたら

彼女も
わたしのことを知っていて
サイトを見てくださってて
3月のおうちをたずねてきてくださいました。

会ったことなかったのに
お顔をみて
不思議なくらいにすぐにわかりました。

はじめましてなのに
ゆっくりお話ができて

きょう
やっと伺うことができました。

nicoさんのお店。

c0186039_19533220.jpg


彼女の
さらっとしたかんじがとてもすき。

c0186039_19535713.jpg



c0186039_19545127.jpg


きょうは土曜日で
お客さまいっぱいでした。

素敵なお店がまたひとつ。


nicoさん

兵庫県西宮市甲子園口3-26-7
甲園ハイツ202

JR甲子園口から徒歩10分以内

不定休(HPで確認ください。)

http://mocchi.tobiiro.jp/
[PR]
by ekobaco | 2010-05-15 19:56 | 「だいすきな人」の箱

母と娘。

c0186039_21594485.jpg


2010年5月14日

すこし遅くなってしまった
「母の日」にと

ひさしぶりにふたりでドライブ。

ごはんをたべて
「おうち」のとびらをあけて
「おうち」でケーキと珈琲をたべて。

この春から
婦人部の会長さんになったという母。

週2回
朝に小学生の通学路で交通安全をする
「みどりのおばさん」をしている母。

お年寄りの方があつまる
憩いの場所のお手伝いをする母。

おじいちゃんにモテモテの母。

ますます貫禄がでてきた
はちきれんばかりの体型の母。

次々に変わる話題。

「今、この話の途中なのではないですか」
「それ、ついさっき終わった話ですよ」

そんなわたしの心の声は届くはずもなく

話に圧倒されて
ひたすら聞いていることしかできない娘。


だけど
楽しかったと言って明るく帰っていく母を見送り

元気でよかったと
うれしくなったと同時に

30年後に
あんなおばあちゃんになるのかなと
少々不安でもあった娘なのでした^^;
[PR]
by ekobaco | 2010-05-14 21:59 | 「暮らしのなか」の箱

納品。


c0186039_92035.jpg

2010年5月13日

京都府大山崎町の
生活雑貨と暮らしの教室
「Relish」さんに納品させていただきました。

Relishさんとのお付き合いは
この5月で3年になります。
現在は2ヶ月に1度くらいのペースで伺っています。

今回は
ガラスものを中心に40点ほど。

Relishさんには
ふだんの暮らしにあるとここちいいもの
ものづくりの方のもの
地元の農家のお野菜や食品
福祉作業所のパン

そして
アノニマ出版さんから発行の
料理研究家森かおるさん(Relishさん主宰)のお料理の本

駅前のお店の
大きなガラスの窓から見える
お山の景色

森さん
スタッフさん

このお店をめざしてこられるお客さま

流れる音楽

とてもいい空気でした。
[PR]
by ekobaco | 2010-05-13 23:17 | 「お店のこと」の箱

今のわたし。

c0186039_19483917.jpg


2010年5月10日

こちらではごぶさたをしています。

ふたつのブログを持ってしまい
あちらとこちらを行き来しています。

読んでいただくみなさまにも
うろうろさせてしまっていて申し訳ありません。

どっちも
わたしで

どっちも
ひつようなのです。

よければ
おつきあいください。


移動古道具屋として

オープン当初は
「毎週何曜日にこの場所で出店しています。」
の野外でのスタイルを数年つづけていました。
楽しくてだいすきでした。


今は
どちらかというと
お店さまからご依頼をいただいて
別室のお部屋
お店さまの一角
2階のギャラリースペース
などで
企画展をさせていただくことがほとんどです。

そのお店さまのもつ空気やイメージ
そして
店主さまといっしょに
何回も打ち合わせをして
テーマやタイトルやお持ちするものをご相談して
お店さまといっしょに作りあげていく
そんな企画展を大切にしています。

そのほうがしっくりきています。

「骨董市や○○フェスタには出ないんですか?」
とおたずねいただくことも多いのですが

たくさんの人のなかで
終わってみれば
どなたがどれをお買い上げいただいたのかわからない
そのことがあまり得意ではないようです。

ゆっくりとした空間で
ゆっくりと古いものたちを見ていただきたい。

そのお店さまと恵古箱との「調和」を楽しみたい。

そんな気持ちで
ひとつひとつの企画展のことに
まっすぐむきあっていくこと

今のわたしは
そんなふうに思っています。
[PR]
by ekobaco | 2010-05-10 19:49 | 「お店のこと」の箱