「ほっ」と。キャンペーン

奈良の移動古道具屋です。


by ekobaco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ぽかぽかの農機具小屋。

2010年3月28日。

きのうは
とてもあたたかい1日で

畑のなかの農機具小屋は
とてもきもちのいい時間でした。

この日は
あっちの小屋でも
こっちの小屋でも
楽しいできごとばかりで。

たくさんの方に出会うことができました。

この場所でいつも会えるひと

あたらしい小屋のメンバーになったひと

この前会ったばかりのひと

おひさしぶりですのひと

連絡がとれずにどうしてるか気になっていたひと

ほんのすこし前に話題になっていたひと

いつか会えたらいいなっておもっていたひとと
はじめておはなしできたのがこの場所でよかった。
こんどはわたしが会いにいきたい。


この日も
この場所で
たくさんの会話のなかから
いまの自分の気持ちや
いまの自分に必要な言葉をたくさんいただきました。

わたしにとって
この農機具小屋は
自分を見直せる場所でもあり
たくさんのことを教われる場所です。

この日は
ハンモックもあって。
たくさんの子供たちがゆらゆら。
楽しい遊びの場にもなりました。


c0186039_2323780.jpg


c0186039_232553.jpg


ありがとうございました。
[PR]
by ekobaco | 2010-03-28 22:53 | 「お店のこと」の箱
c0186039_21113894.jpg


2010年3月27日のどようびは
月にいちどの
農機具小屋の日。

このひのBeeがあでんは
あちらの小屋も
こちらの小屋も
たのしいことがありそうです。

畑のなかの農機具小屋は
わたしにとって
いろいろなことに気づける場所。

11時から16時まで
こころよりお待ちしています。

この日
農機具小屋では
tipiさんの1coinリーディングもあるかも^^

ゆっくり
のんびり
いらしてくださいね。
[PR]
by ekobaco | 2010-03-27 00:00 | 「お店のこと」の箱

ふたつの卒業発表展。

2010年3月26日。

今日見に行った
ナナツモリさんの写真教室「とびら」で
29日までおこなわれている
第3期生の生徒さんのみなさんの卒業制作発表展
「みんなのうちゅう」展。


先日見に行った
植物屋 風草木さんで
4月3日までおこなわれている
「ななつみち」の生徒さんのみなさんの卒業制作発表展。

じつはわたし
ナナツモリさんが「ナナツモリ」さんになる前の
生徒1期生のひとりで

「ななつみち」の初代生徒のひとりなんです。

じぶんが生徒だった頃のことが
よみがえってきました。


ふたつの写真展。

生徒のみなさんのそれぞれのアツイ気持ちと
生徒のみなさんのそれぞれの表現方法と
ふたつのお店での見せ方と
ふたりのせんせいと

ここ数日
じぶんの写真はどうなんだろうって
問いかけるいい機会をいただきました。


ナナツモリさんでは
29日月曜日まで。
わたしは夜カフェ時間にゆっくりとみてきました。
夜のナナツモリさんと写真。

風草木さんでは
4月3日土曜日まで。
植物たちと写真。


なつかしくて
たのしい
ふたつの場所での
ふたつの卒業発表展めぐりなのでした。


写真を撮るってやっぱり素敵です。
[PR]
by ekobaco | 2010-03-26 23:54 | 「暮らしのなか」の箱

「ふふふのふたり」展。

2010年3月22日

ひさしぶりの遠出。

三重県鈴鹿市にあります
「+-2 gallery」 (プラマイツギャラリー)さんへ。

この色がなんともいえずだいすき。

c0186039_2026759.jpg


Milleturuさんと
glass studio beさんの
「ふふふのふたり」展をみにいきました。

おふたりは奈良県在住のモノヅクリの方。
ちょうど今発売されている
「関西の手仕事」という本にも取り上げられています。

ミルツルさんとの出会いはたしか2年ほど前。
ある場所でイベントをご一緒にさせていただいてからのご縁です。
写真教室も別のクラスでしたが同じ時期に習っていて
卒展もおなじでした。
お互いにお互いのイベントを見にいったりもして。

彼女のすばらしいと思うところは
既成の布地ではなくて
リネンやオーガニックコットンなど
彼女オリジナルの色と生地を工場で作ってもらってから
裁断・縫製まで仕上げること。

c0186039_20352094.jpg


c0186039_20265418.jpg


ボタンも鹿の角でできたオリジナルのもの。
c0186039_20272222.jpg



beさんの奥野さんとの出会いはたしか3年ほど前。
ハナロジさんを通じてお知りあいになりました。
ならまち工房にアトリエとお店をかまえる
静かでひかえめな彼女。


ひさしぶりにみせていただいた彼女の作品。
ボールペンがとくに印象的でした。

c0186039_20282019.jpg


好きなものをいれてたったひとつのボールペンを作ってもらうことができるんです。
ドライの実や
お花や
珈琲豆や・・・

うつくしい箱。
c0186039_20292423.jpg


自然の光をあびて。

c0186039_20313711.jpg


c0186039_20304279.jpg


c0186039_2031913.jpg




5月末
この素敵な場所で
恵古箱の企画展をとお声をかけていただいてて。
とってもうれしい・・・ありがとうございます。

この場所には
あんなものかな、こんなものかなと
たくさんイメージを膨らませながらの帰り道はとても楽しくて。

「おうち」できていただくみなさまをおむかえして
「移動」でみなさまのところに出向いていく。

わたしには
どっちもだいすきで
どっちもたいせつで
どっちも必要なのです^^
[PR]
by ekobaco | 2010-03-22 20:52 | 「だいすきな人」の箱

ごぶさたしています。

c0186039_19132393.jpg


2010年3月15日

3月から
「おうち」がはじまって

またたくさんのみなさんと出会えました。

自分の場所ができてとってもしあわせです。

そして
もうひとつのしあわせは
「移動古道具屋」として
あっちこっちに伺える場所があること。

ご依頼いただくお店さまの雰囲気にあわせたもの
オーナーさまのお好きなもの
いつもあの場所にきてくださるお客さまが欲しがっていたもの

そんなご要望に
できる限りお答えしていく

3月
4月
5月
6月
7月


「おうち」をあけるのが
1日から第2日曜日まで。

移動古道具屋 恵古箱の活動は
月の後半になります。

月の前半は「おうち」に。
月の後半は「移動」で。

できる限りどっちもつづけたい
欲張りなわたしです^^;
[PR]
by ekobaco | 2010-03-15 19:15 | 「お店のこと」の箱