奈良の移動古道具屋です。


by ekobaco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ごぶさたしております。

2010年1月25日

毎日寒い日がつづいています。

みなさまいかがおすごしでいらっしゃいますか。

たいへんごぶさたをしております。

じつは

家のパソコンが使えない状態で
メールもブログ更新もできず
このブログは友人のおうちで更新しています。

きちんと使えるようになるまで
あと数日かかりそうなのです。

いま
わたしは
今週末のRelishさんでの企画展
「恵古箱古道具市ー睦月ー」
の準備をすすめています。

たくさんの古道具をみなさんに見ていただけたらなと思っています。
2日間こころよりお待ちしております。

そして
みなさんにお知らせしたいこともあるのです。
次に更新できるときには。
いましばらくお待ちくださいね。

いろいろとご心配をおかけして
申し訳ありません。
わたしはとても元気です^^

megu
[PR]
by ekobaco | 2010-01-25 20:48


2010年1月17日。

きのうのできごとをふりかえっています。

さむかったけれど
今年の小屋始め。

エトセトラさんの福袋
グリちゃんのカレー
sonoちゃんのお菓子

さむい農機具小屋にも
たくさんのかたがきてくださって。

会いたかったひとがいっぱいでした。
お越しくださいましたみなさま
ほんとうにありがとうございました。


わたしが
この小屋にいたくなる理由。
この日いちにちのなかに
ぎゅっとつまっていました。

あたらしい出会いもあって
あたらしいお誘いもあって

あたらしいアイデアもわいてきて。

いちばん奥の農機具小屋は
わたしにとってのパワースポットなのかもしれません。

やっぱり
小屋がすきです。
[PR]
by ekobaco | 2010-01-17 23:09 | 「お店のこと」の箱

どようび。小屋始め。

c0186039_21213016.jpg


2010年1月16日のどようびは
新年
小屋始め。

京都府木津川市にあります
畑のなかの農機具小屋で
いろいろたのしいこと。

ことしも始まります。

この場所に伺うことになって
もうすぐ1年になります。

不思議だけど
この場所がだいすきなひとは
なぜだか共通点があるような
おなじような感覚の持ち主と出会えるのです。

そして
わたし自身のありかたも
確かに変化しているのがわかります。

ことしも
またなにかがうまれていく

そんな予感たっぷりなのです。

11時から16時まで
この小屋の空気をどうぞ感じにいらしてください。
こころよりお待ちしています。
[PR]
by ekobaco | 2010-01-16 00:00
c0186039_11202287.jpg


2010年1月10日

きのうの「富田林じない市」。
いろいろな場所での鍋めぐりを
楽しんでいらっしゃるみなさんでにぎわっていました。
陶工房 飛鳥さんのお庭での
100食近く用意されていたチリコンカンはすっかり完売になっていました。

飛鳥さんのお庭での出店は2度目。
たくさんのみなさまに立ちどまっていただけて

いつもじない市のたびに来てくださる古いものがおすきな方
京都からわざわざわたしの初場所に会いにきてくださったご家族。
偶然お会いできた方
あのお店の方
うれしいお知らせをしてくださった方

さむいなか
お越しいただきましたみなさま
ほんとうにありがとうございました。

カメラ片手の男性が多いなぁと思っていたら
みなさん富田林市役所の方で
報告書の資料にするっておっしゃっていました。

みなさん
この町を愛していて
この町をもっと元気にしたくて
この町のことをいつもかんがえている。
すてきだなぁと思ったのでした。

じない市実行委員会のみなさま
陶工房 飛鳥さん
ほんとうにありがとうございました。


+追伸+
画像は朝じない市にむかう途中にみつけたおうち。
どうしても気になって携帯カメラでいそいで撮りました。
からまる蔦と扉とちいさな階段。
扉のむこうを想像しているととても楽しくて。

ことしもやっぱりmeguの妄想癖はなおりません^^;
[PR]
by ekobaco | 2010-01-10 10:47 | 「お店のこと」の箱

あしたから。

c0186039_1995098.jpg


2010年1月8日。

あした
「2010年・恵古箱初場所」なのです。
(この言葉のひびきが気に入っています^^)

大阪府富田林市寺内町で
毎月第二土曜日
10時から16時までおこなわれています
「じない市」

年初めのじない市は
「鍋めぐり」
いろいろなばしょで
いろいろなお鍋をいただくことができるんですって。

わたしが出店させていただく
「陶工房 飛鳥」さんのお庭では
チリコンカンがいただけるのです。

わたしは
お鍋めぐりはできないのだけれど
チリコンカンはぜひにと思っています。

さむい日
どうぞあたたかくしておいでください。
こころよりお待ちしています。


+meguのひとりごと+

新年はじめての
あたらしい倉庫での準備。
いつものちいさな車にたくさんつみこみながら
やっぱり感覚がにぶってしまっている自分を実感しました^^;
だけど
あたらしいやりかたも発見できたりもして。

いままでのやりかたに凝り固まらなくても
ちょっとしたことで
おなじ作業でも変えていくことができるんじゃないのかなって思えてきて。

「お仕事スイッチ」ONできました。
[PR]
by ekobaco | 2010-01-08 18:46 | 「お店のこと」の箱

誰か。

c0186039_029175.jpg


2010年1月6日

すでにじぶんのなかで答えがきまっているのだけど
その答えを再確認したいために
誰かに相談していること・・ありませんか。

誰かとおなじ意見だってことで
すくわれることもあるし
背中をおしてもらえること・・・たくさんあります。

だいじなことは
「誰か」って誰なのかってこと。

性別
年齢
職業

そんなことはきっとどうでもいいんですよね。
[PR]
by ekobaco | 2010-01-06 23:56 | 「暮らしのなか」の箱
c0186039_231183.jpg


2010年1月5日

そのことは耳にしていたのだけど
そのときはなんとなく素通りしてしまっていて
だけど
すこしたってから
ずいぶんたってから
おなじことを目にしたり耳にしたりってこと・・・ありませんか。

ふたたび出会うってことなのか
出会いなおしているってことなのか

よくわからないけれど

それは
自分のであったほんとうの「そのとき」なのですよね。

最近
そんなことが
つぎからつぎへとおこっているように思えます。

「そのとき」
だいじにしたいと思っています。
[PR]
by ekobaco | 2010-01-05 23:11 | 「暮らしのなか」の箱

まっしろのまんまで。


c0186039_12525285.jpg

2010年1月3日

昨年
あんなに焦っていたことや
あんなに不安だったことが
なぜだかわからないけど
どっしりとかまえている自分がいて。

きっと
本来なら今年にやるはずだったことを
昨年あわててすませてしまったのかもしれません。

そんなにせかせかといそがなくても
ちゃんとそのときはやってくるし
いい考えも自然にうかんでくるものですよね。

みなさんも
ゆるゆると
自然にまかせてみませんか。

そんな気持ちでの時間をすこし持つだけでも
いつもと変わるかもしれません

まっしろのまんまにしてたほうがいいとき。。
ずいぶんとあるみたいです。

・・meguの実体験です^^
[PR]
by ekobaco | 2010-01-03 12:55 | 「暮らしのなか」の箱

気持ちあらたに。

c0186039_1924473.jpg


2010年1月2日。

おなじように過ぎているはずなのに
年が変わると
やっぱり改まりますね。

わたしの新年は
こたつのなかで
某バラエティー番組の
「笑ってはいけないスペシャル」を見ながら。
ほんとうにごくふつうの日常でした。

年末よりも
新年あけてからのほうが
いろいろなところが目について
いつも以上に掃除に精がでてしまっている自分がいます。

そして
あっちとこっちの氏神様にごあいさつもきちんとすませて。

新年
恵古箱の初場所(お相撲さんみたい・・^^;)は
9日のどようび
大阪府富田林市の「じない市」

今年も
ひとつずつひとつずつ
きちんとかんがえながら。

今年もマイペースのmeguですが
どうぞ末永くよろしくお願い致します。

みなさまの2010年
たのしいことがたくさん
笑顔がたくさんの1年でありますように^^


恵古箱
megu
[PR]
by ekobaco | 2010-01-02 19:25 | 「お店のこと」の箱