奈良の移動古道具屋です。


by ekobaco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2009年10月31日

あっちでもこっちでも
たのしそうで
こころひかれるような
アートでクラフトなイベントにあふれてる
この週末。

だけど
わたしが今日行きたかったのは
自分の町のちいさな文化祭^^

この8月まで
指導者だったわたし
こどもたちが一生懸命につくったあれこれをみたくて

着いたら
ちょうどお知り合いが街角コンサートっぽく
コーラス隊で歌っていた。
へぇ~・・・意外な一面を垣間見る。

こどもたちのつくったものをゆっくりみる。
幼稚園から小学生、中学生、高校生まで。

昨年までのこの時期は
この文化祭に出品するために追われるように
いろいろ準備してたんだった。

こどもたちの活動写真もあって

目立ちたい顔
ひかえめな顔に
撮られてることをしらない
無防備な顔

なつかしい。

会場のお当番ですわっていた
関係者のお知り合いの方に口々に
「さみしいやろ~^^」
「戻りたいって思ってるやろ~^^」
って言われた。

わたしはそんなふうには思わなかった。

さみしいとか
戻りたいとかではなくて

あの頃とはちがう目線で
冷静にみることができる。

わたしは
きっと
自分のペースで
自分らしく
こどもたちと関わるようなこと
きっとそんなことをすこし先にしていく・・ような気がしている。

こんなふうに思えているのは
この団体に関わることができた約7年間があったからこそなのです。

そんなことをおもいながら
いつもより遠回りのゆっくりお散歩道。

c0186039_1882361.jpg

[PR]
by ekobaco | 2009-10-31 18:11
2009年10月29日

c0186039_20514237.jpg


きょうのお勉強は
「フェアトレードについて。」

株式会社ウインドファームの方のお話でした。
実際にフェアトレードの商品もたくさん並べられていて
手にとってみることができました。

いま世界でおきていること
貧困
児童労働
環境破壊

フェアトレードの意味
「公正な貿易」
何にたいして公正なのかってことも知りました。

価格に対して・・・適正価格、長期取引、前払い
社会に対して・・・生産者の組織化、技術指導、人材の育成
環境に対して・・・農薬使用の制限、生態系への配慮

など。

今回はコーヒーのことを中心にお話がすすめられて
試飲もありました^^
すっきり飲みやすい味でした。

森林農法のことも知りました。

森のなかにコーヒーなどの商業作物を始めて
果樹や木材の樹木と作物を混ぜて植える方法で

日陰ができて
落ち葉などの堆積で土壌の状態がよくなるのと
病気・害虫の繁殖の抑止
コーヒー以外の収穫もできて
とてもいい方法だって知りました。


チョコレートを作るのに必要な
カカオ農家の子供たちは
チョコレートがどんなものかもどんな味かも知らずに
ただ豆を作っているんですって。

エクアドルは
男尊女卑がすごく激しい国なんですって。
女性の現金収入を得るため
地位の向上のために
カブヤっていう麻糸のようなもので製品をつくっています。
すべて自宅での作業で
工場を作ってそこで働こうって話になったけれど
女性たちは全員拒否したんですって。

いちばん大切なのは
「効率的な作業」ではなくて
「家族とすごす時間」だから。
彼女たちは
家族がしあわせになるための最小限のお金は欲しいけれど
それ以上のお金は必要ではないって思っているんですって。

お話しをきいて胸があつくなりました。


「お買い物とは
どんな社会に一票を投じるかということ。」

来週は
「食育について」

次回もとても楽しみなのです。
[PR]
by ekobaco | 2009-10-29 20:26 | 「暮らしのなか」の箱

中川政七茶房。

2009年10月28日

いま
奈良は正倉院展期間中ということもあって
いつもとちがう空気。

先日
とある場所で
お知り合いになった
「中川政七商店」さんの生産管理の方に
10月13日から
茶房がオープンすることを教えていただいた。

ひさしぶりに会えた方と
この場所でゆっくりお話し。

季節のお汁粉をいただきました。

「栗」

栗の渋皮煮とおもち
ほんのりあまくてしあわせ。

季節のものをその季節にいただくっていいなぁ。

ていねいなおもてなしをありがとうございました。

c0186039_20515787.jpg

[PR]
by ekobaco | 2009-10-28 20:54 | 「暮らしのなか」の箱
2009年10月26日

週末のふりかえりその2です。^^

25日のにちようび。
兵庫県芦屋市のスペースRさんです。
今回の暮らしの蚤の市は12回目
年に2回の開催だから6年・・・年月の重みをかんじます^^
c0186039_22213573.jpg



にちようびの朝は
平日より交通量はスムーズだったはずなのですが
奈良からの車での道のりは長くけわしく^^;

そしてこの日
オープンすぐからほんとにたくさんのお客様でした。

古着
雑貨
アクセサリー
お菓子
パン
にまざって

奈良の移動古道具屋^^;

c0186039_2222676.jpg



前回とおなじ
カムカムさんのデッキ前での出店をさせていただきました。
やはりみなさん奈良から来ている・・・
ということにかなりびっくりされていました。

スペースRさんのみなさんは
お変わりなくお元気そうで

みなさんわたしを覚えていてくださって。

またうれしいお話もいただけて。

帰り道の奈良までの距離を
とても近く感じることができました。

先月会った
学生時代の同級生も見に来てくれました^^

スペースRさんのみなさん
お越しいただけたみなさん
ほんとうにありがとうございました。


P.S
前日にカメラのバッテリーを充電してて
そのまま本体にいれずに持参してしまったどじなわたし・・
携帯カメラで撮影しました・・・><
[PR]
by ekobaco | 2009-10-26 22:20 | 「お店のこと」の箱
2009年10月26日

あっというまに
あたらしい一週間がはじまります。

いま
週末のできごとをゆっくりふりかえっています。

どようび。
毎月いちどの
だいすきな農機具小屋でのたのしいこと。
「畑のなかで・・・」

出張珈琲「丙午珈琲」さん
いつもおしゃれです。
c0186039_2144235.jpg

奥様オガヤンのちくちくお手製エプロン
c0186039_215359.jpg


おいしかった珈琲「恵古箱ブレンド・弐」

c0186039_213281.jpg


ラベルがとてもおもしろいサイダー達
とってもかわいらしかった
ミニサイズのすわんサイダーはすっかり売り切れちゃいました。

c0186039_2161643.jpg

c0186039_2163960.jpg


Hituji-doさんのお菓子
いちばん下の画像の
栗の渋皮煮ブラウニーもすっかり売り切れでした。
どれもとってもおいしかった^^
個性的な素材の組み合わせ、珈琲にとっても合うお菓子たちでした。
c0186039_217119.jpg

c0186039_2172439.jpg

c0186039_2174287.jpg


ほんとうに盛りだくさんで
ほんとうにたくさんの方にお越しいただけて
ほんとうにありがとうございました。

いつもの笑顔のあのお顔このお顔はもちろんのこと

おひさしぶりです~のお顔
先日はおつかれさまでした~のお顔
はじめましてのお顔もたくさん。

いつもより
にぎやかで
いつもより
おしゃべりなわたし^^

兵庫県西宮市から来てくださったステキなご夫婦
お山のなかでや畑のなかでのこんなイベントとっても好きですって
おっしゃってくださいました。

8月にオープンされた
古道具と雑貨のお店「チロル」さんの店主さん
以前わたしの企画展にお越しいただいたことのある方でした
今度は来月の営業日にわたしも伺う約束をしました。

たくさんの方とお話しできるって
はずかしいけど
うれしい。

きょうのBeeがあでん
ほかの小屋でもたのしいことがいっぱいで

お昼ごはんは
どっちにしようかまよって
グリちゃんのカレー

c0186039_21836.jpg


エトセトラさんのおにぎりプレートは
丙午珈琲さんが。
横目でちらちら・・・
とてもおいしそうで。

c0186039_2182062.jpg


・・・たべものの写真・・・むずかしいです^^;

ほかにも
六耕舎さんの無農薬野菜。
たくさんの種類がすっかりなくなっていました。

tipiさんの1コインカラーリーディングも大好評だったのですよ^^
みなさんすっきりとした笑顔で
「背中をおしてもらえる言葉でした」ってお帰りになってました。
来月もどうぞお楽しみに^^

sonoちゃんのスイーツは
おうちでおいしくいただきました^^

この農機具小屋でおこるできごとは
わたしにとって
たいせつなことばかりなのです。

また来月
なにかたのしいことができたらいいなぁと考えています。

今回ご一緒できたみなさま
ほんとうにありがとうございました。

いつも
この小屋を自由につかってねって言ってくださる
tipiさん
ほんとうにありがとうございました。
[PR]
by ekobaco | 2009-10-26 21:30 | 「お店のこと」の箱
+今週末のお知らせです+

2009年10月24日のどようび

京都府木津川市にあります
Beeがあでん内地球小屋tipiさんの
農機具小屋で楽しい事です。

c0186039_224127.jpg


毎月この農機具小屋で
ゆっくりのんびりな時間をすごさせていただいています。
「畑のなかで・・・」

今月は
丙午珈琲さんによる出張青空喫茶です。
赤い実コーヒーさんで焙煎していただいた
「恵古箱ブレンド弐」
しゅわしゅわの冷たいお飲み物
珈琲にあう駄菓子はHituzi-doさん。
珈琲豆の販売もあるはず。

そのほか
六耕舎さんの無農薬お野菜
tipiさんのカラーリーディング
(これが是非におすすめ~わたしはこわいくらいにぴったりでしたよ^^)

そして恵古箱からは古道具。

とっても楽しみ^^
みなさま、どうぞよろしくおねがいいたします。


それから
2009年10月25日のにちようびは

兵庫県芦屋市にあります
「スペースRの暮らしの蚤の市」に参加させていただきます。
わたしは今回で3回目の参加です。
(恵古箱になってからははじめてなのです。)
古道具たちをできる限りの蚤の市価格でと考えています。
あのちいさな車にできる限りたくさんつめこんで・・・

「奈良で活動している」だけではなく

「奈良からいろいろなところへ出向く」

そんな移動古道具屋なのです。

それぞれの2日間
こころよりお待ちしております。

恵古箱 megu
[PR]
by ekobaco | 2009-10-25 00:00 | 「お店のこと」の箱
2009年10月23日

月に1度おじゃまする
だいすきな畑。
木津川中央体育館のすぐそばの
この看板が目印です。

c0186039_20565598.jpg


ながめもとってもよくて。
c0186039_20574458.jpg


あしたの畑は
たのしいことがいっぱいです。

エトセトラさんのこやでは
「おにぎりカフェ。」
おにぎりにおかずに豚汁に梅寒てん
栗のバターケーキにりんごジャムにりんごジュース
土いじりもできるんですって。

c0186039_212810.jpg


グリちゃんのこやでは
カレー
sonoちゃんのスイーツ

c0186039_2124249.jpg


いちばんおくの
地球小屋では
出張珈琲とHituji-doさんのお菓子
無農薬野菜にカラーリーディング
そして古いもの。

c0186039_211285.jpg


こうやって
みんなでたのしいことができる貸し農園内の小屋なのです。

いい季節だからこそのお楽しみ。

どうぞお待ちしています^^
[PR]
by ekobaco | 2009-10-23 21:28 | 「お店のこと」の箱
c0186039_1826205.jpg


2009年10月22日

第2回めのお勉強会
きょうは
「食品添加物について」

大阪市健康福祉局健康推進部の
生活衛生担当の50代くらいの男性職員の方のお話でした。

体に毒で
食品添加物を使用した加工食品を食べると
体調不良を起こす、ガンになる

など不安材料がたくさんのもの・・・

だけど日本では安全性が確認されていて
厚生労働大臣が指定した食品添加物でないと使用できないこと

食品添加物って何なのか
分類や(食品衛生法上の分類)
役割や
安全性や
使用基準や
買い物をするときの表示の見方

使用基準の量は
ヒトが一生涯毎日摂取しても何の影響も受けない1日の摂取量
最大無毒の量の100分の1の量なんですって。

日本では
加工食品はさけて通れないもの
だからそこまで神経質になることはなくて
きちんと表示をみて
買い物をしましょうってことでした。

ふだん聞くことができないことを知ることができました。
途中ちょっと眠かったです^^;

来週は
「フェアトレードについて」
コーヒーの試飲もあるんですって~楽しみ^^
[PR]
by ekobaco | 2009-10-22 18:27 | 「暮らしのなか」の箱
2009年10月21日

すこし前に
修行させていただいてた仲間と待ち合わせ。

元店長(20代なかばのかわいい女子)が
大阪・中崎町できょうから26日まで
6日だけのカフェイベントをオープンと聞いて

イベント初日が不安とどきどきだってことは
十分にわかってるつもり。
昔の仲間の顔をみるとすこしでも安心するかな~と
にぎやかしに行ってきました。

その場所は
前のカヌトンさんの場所。

c0186039_21565077.jpg



まっしろで
ひとりにはちょうどいい広さ

c0186039_2158283.jpg


昔のメニューを思い出させるものもあって^^

c0186039_21585990.jpg


その後のみんなの近況をききながら
楽しい時間をすごしてきました。


昔の仲間に質問されました。

「meguさんは
 お店をしていて何にいちばんやりがいとかしあわせを感じるんですか?」

「仕入れたものがたくさん売れたときですか?」

「お金をたくさんもうけたときですか?」

「お客さんがたくさんきてくれたときですか?」

「名前が知れることですか?」

「もし誰かが同じことをしたいってきたときに
 恵古箱2号店3号店とか、フランチャイズのシステムとかは考えてるんですか?」


深いこと聞いてきますね~^^;


このいくつかの質問に答えている自分を
冷静にみているもうひとりの自分がいました。


でも実は・・・
さっき冷静になれなかった自分もいて。
自宅でちょっとした事件。
みなさん
火の用心ですよ~^^;
[PR]
by ekobaco | 2009-10-21 22:00 | 「暮らしのなか」の箱

なんと愉快な奈良の本。

c0186039_20121457.jpg


2009年10月19日

あした
10月20日に発売されます

エルマガジン社さん発行の
「なんと愉快な奈良の本ー今行きたい、1300年分のええトコ、ごきげんな店。」

うれしいことに取材のご依頼をいただいたのが
夏のことで。
京都府大山崎町のRelishさんでの「恵古箱の古道具市」のときを
撮影してくださり

「移動する素敵店を追え」といった内容の特集で
恵古箱を取り上げていただきました。

ありがとうございます。

奈良の素敵なお店がたくさんで
新しい視点での特集もたくさんで
こんなに素敵な本のなかの1ページに・・・感激です。

わたしも含めた奈良県民のみなさんにも
新発見がたくさんです。

この本1冊で
奈良を存分に楽しんでいただけること間違いなしです。

いい季節まっさかり
「奈良の本」を片手に
奈良を再発見されてはいかがでしょうか。

わたしは
表紙のデザインが
シックだけどかわいらしくて
とってもお気に入りなんです^^
[PR]
by ekobaco | 2009-10-19 20:15 | 「お店のこと」の箱