「ほっ」と。キャンペーン

奈良の移動古道具屋です。


by ekobaco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

c0186039_22244525.jpg


2009年6月28日

あっというまの楽しい2日間でした。

ヒロシマコウムテンさん内calmeさんでの
「ふるいものを暮らしのなかで」展。

この2日間をとおして
ほんとうにたくさんの方に
ふるいものを愉しんでいただけたようでした。

今回特に思ったこと。

きてくださる年齢層の幅がとてもひろかったことです。
ご家族で
ご夫婦で

意外にも
男性(旦那様)にもじっくりごらんいただけました。

そして
ちいさなお子様の「これなに~?」ってご質問に
「これは昔こんなふうに使ってたもので・・・」って説明してくださってるお姿
とってもほほえましくて
とってもうれしくて
その姿を
ほんとうは写真に撮りたくて仕方なかったのでした。

連日お越しくださった方も何人もいてくださって。

「昨日見ていてどうしても気になって・・・」って言葉。

「これは玄関でこんなふうに・・・」
「これってこんなふうにも使えると思いませんか。」

ってとても楽しそうにおっしゃってくださる。

ふるいものをそれぞれの暮らしのなかで
どんなふうにお使いいただけるのか
それを考えただけで気持ちがほころんでしまうのです。

2日間をとおして
お越しくださいましたみなさま
ありがとうございました。

ふるいものを
じっくりゆっくりご覧いただける
このような機会をあたえてくださった

ヒロシマコウムテンさん
calmeさん
ほんとうにありがとうございました。

これからcalmeさんに恵古箱の古道具を置かせていただけることになりました。
今回も10点ほど納品させていただいています。
すこし先のことのご依頼もいただきました。
どうぞよろしくおねがいいたします。

calmeさん。
素敵なおふたり。
ほんわかした空気のなかに
しっかりとした芯があって
お店に対してきちんとしたお考えをお持ちのお2人。
やさしいかわいいお母さんのお2人。
今回で
もっとだいすきになりました。




*おまけ*
いつかこのツーショットを撮りたくて。
やっと叶えることができました。

「とおる缶&とおる先輩」
この缶を仕入れたときからの願望でした。

リクエストをする前から
希望どおりのポージング。
さすがわかってらっしゃるなぁ~笑
いつもながらサービス精神旺盛で
昭和の香りたっぷりで
いつも前向き・自分だいすき。
70年代アクションヒーローな男子。
素敵なポーズをありがとう^^

c0186039_2252457.jpg


奥様のちあきさん。
毎日おつかれさまです^^;
お気持ちお察しいたします・・・笑
[PR]
by ekobaco | 2009-06-28 22:58 | 「お店のこと」の箱
c0186039_2152424.jpg


2009年6月27日

「ふるいものを暮らしのなかで」

calmeさんに
はじめて伺って
オーナーさんおふたりとお話をさせていただいた段階で
頭のなかできまっていたこのタイトル。
そしてDMの写真のイメージも。

2階は
ふるいものでいっぱい。

初日
たくさんの方にお越しいただけました。
ふるいものがほんとうにお好きな方
ゆっくりゆっくり
ひとつずつじっくりとご覧になってくださる方がほんとにたくさん。

「これは何ですか?」

「いつの時代のものなのですか?」

ってご質問いただけること

「これはここに置いてこうやって使います。」って
うれしそうにお話してくださったこと

わたしのイベント場所に
いつもいつも来てくださる方もたくさん。

みなさん
県外なのに
遠いのに・・・

わたしのブログを読んできてくださった方も。

今日だけでうれしい瞬間をいくつもかさねることができました。

ほんとうにありがとうございました。

明日も
たくさんのみなさまとのすてきな出会いがありますように。

2階でこころよりお待ちしております。
[PR]
by ekobaco | 2009-06-27 21:54 | 「お店のこと」の箱
c0186039_2117113.jpg


2009年6月27日(土)・28日(日)

三重県名張市桔梗が丘にあります
ヒロシマコウムテンさん内にあります
calme(カルム)さん2階にて

「ふるいものを暮らしのなかで」展をさせていただきます。

木のもの
ガラスのもの
アルミのもの
さびたもの

わたしを呼んでくれる声にすなおに
こころにひっかかったものたち
いろいろなものが集まってきています。


この2日間
きっと楽しくなりそうです。

たくさんのかたと
素敵な出会いができますように。

2階で
こころよりお待ちしております。
[PR]
by ekobaco | 2009-06-27 21:24 | 「お店のこと」の箱
c0186039_20212872.jpg
c0186039_20214639.jpg
c0186039_20221415.jpg
c0186039_20223684.jpg



2009年6月26日

あしたとあさって

三重県名張市桔梗が丘
ヒロシマコウムテンさん内calmeさん2階にて

「ふるいものを暮らしのなかで」展です。


今日
搬入をすませてきました。


三重県
(といっても奈良にとっても近いんですよ^^)
calmeさんは2度目。
先月の「青空市」の熱かった1日がよみがえります。

あのときは
ゆうじゅさんや
だいどころ飛鳥さん
花音さん
その他にもたくさんの方とごいっしょだったけど

今回は恵古箱だけ。
それも2階のギャラリーで。

三重県。
まだまだ馴染みのない場所で
そわそわしていますが
あしたはいいお天気になりそうです。

calmeさんの2階でこころよりお待ちしております。
[PR]
by ekobaco | 2009-06-26 20:24 | 「お店のこと」の箱

ないものを欲しがる。

c0186039_2241999.jpg


2009年6月23日

毎日時間に追われてしまうと
「ゆっくりいろいろなことを考える時間がほしい。」
って思う。

実際に時間がたっぷりあると
ゆっくりいろいろなことを考え過ぎて
考えなくてもいいことまで考えて
いろいろなものをためこんで
なぜだか気分が落ちたりするくせに

ゆっくりのんびりしているときは
なんでもできるのに
どこでもいけるのに
明日でいいか
まだ時間あるしと先延ばし。
そして
明日になっても「明日でいいか・・・」

いったいほんとの「明日」っていつなんだろう^^;


いつも
自分できめて選択しているはずなのに

心のどこかで
今の自分にないもの
今の自分にできないことを欲しがっている。

・・・のような気がしてるのは
わたしだけなのかな。
[PR]
by ekobaco | 2009-06-23 21:57 | 「暮らしのなか」の箱

心に残る日。

2009年6月21日

地球小屋帰りに
どうしてもいきたかった

早々の予告の時点で
どきどきわくわくしてたこのイベント。
南果さんの2階で

c0186039_22193394.jpg



出展者のみなさん
それぞれの視点からの「Re:」を表現されていて
どのかたのものもほんとによかった。

つくられたものはもちろん。

おひとりおひとりのそれぞれに思う
「Re:」についてのメッセージがとってもよかった。

と同時に
わたしのどまんなかに矢をさされた言葉があった。

おなじようなことを思っていた時期を思い出す。
そのときはもやもやしてて
自分の言葉としての表現方法がわからずにいたので
なんだかすっきりしたと同時に
自分はどうなんだろうかと考えてしまった。

心に残るイベントってこういうことなんだなぁ。

下におりて
喫茶。

南果さんでのケーキ
選べないから
どっちも食べる。
いつものことなのです^^;

たべたいものがふたつあったら

「両方。」

c0186039_2234179.jpg




そして
その後
リニューアルされた
「ハナロジ」さんに行く。

すごい。
これだけのことをたったの2週間で・・・

動きがあって
ふるいものがあっちこっちに。
あっ・・・あれとあれと・・・これも・・・♪
うれしくなる。

これがずっと描いていた
ハナロジ店主さんのお店だったんだと思うと
またうれしくなる。
まっさんとひさしぶりに熱く語りました。


今日
ハナロジさんにいらしてたお客さまは
「父の日にお父さんにお花をあげようと思って。いいのを選んでください。」
って方が何組も。

今日は父の日。

わたしは
父の日に
何かを贈るとか
もうできないのだけど

父の車に乗って
父の腕時計を胸にぶらさげて

毎日を一生懸命に
毎日を自分の思うように

そして上を向いて
空をみる。

きっと父は見ていてくれてる。
今はそう思えます。

きょうは
いろいろなことが
心に残った日なのでした。
[PR]
by ekobaco | 2009-06-21 23:04 | 「暮らしのなか」の箱
2009年6月21日

雨って予報はどこかにとんでいき
京都府木津川市はとっても暑い日となりました。

地球小屋tipiさんの日

畑の農機具小屋で
ゆっくりとした時間がながれます。

c0186039_2282520.jpg
c0186039_2284690.jpg

c0186039_229665.jpg


「meguさんは一体いつ休んでるの!?」
って心配してくださって聞いてくださる方もたくさん。
ありがとうございます。

わたしにとって
こうやって
だいすきな場所で
だいすきなものにかこまれてる
ゆるゆるな時間

この「恵古箱時間」は
とてもしあわせな時間。
つらいって思ったことがないんです。

今日も
風が通る小屋で
好きな雑誌をながめながら
お散歩しながらのいちにち

とても豊かな気持ちになれました。

今日
お越しくださったみなさん
ほんとうにありがとうございました。

グリちゃん
冷たいおいしい差し入れありがとう^^

そして
地球小屋tipiさん
今回もありがとうございました。


きょう
このあとに
行った場所
お話ししたひと
また別のお話にさせていただきます。

きょうは
とても心に残る日でした。
[PR]
by ekobaco | 2009-06-21 21:51 | 「お店のこと」の箱
2009年6月20日
とてもいいお天気のどようび。

樂木さんでの出店の日。

着いたら
cafe葉音♪hanonさんがランチとカフェの準備をしていました。
おいしかったランチは
小松菜の冷製スープ
おからのコロッケ
つけ合わせにサラダ
雑穀ごはん
おいしかったケーキはキャラメルバナナとチョコシフォンケーキ

c0186039_2059380.jpg


c0186039_20593932.jpg

素敵な器にもとっても映えていました。


テーブルにさりげなく飾られてる草花たち

c0186039_20595950.jpg



いつもの方も

とおりすがりの方も

たくさんの方にお会いできて
とってもうれしいどようびになりました。
お越しいただきましたみなさま
ほんとうにありがとうございました。



うーやん
いつかこのひとの横顔を撮ってみたかった。

c0186039_2102779.jpg


c0186039_2105196.jpg


ふらっときてくれた
植物屋風草木さん。
(注意:イメージです。樂木さんの室内にあったレコードジャケット。笑)

c0186039_2111341.jpg


樂木さんの室内にある
かっこいいものたち

c0186039_2113654.jpg



樂木さん
cafe葉音♪hanonさん

楽しい1日を
ほんとうにありがとうございました。


ほんとにたくさんのひとから
「これ譲ってください」って言っていただくこの箱。
ごめんなさいって何度お断りしただろう。
たいせつな
meguの金庫くん。
c0186039_212086.jpg

[PR]
by ekobaco | 2009-06-20 21:48 | 「お店のこと」の箱
c0186039_21413490.jpg


6月20日の土曜日
11時から17時頃まで

奈良県葛城市寺口にあります
「樂木」さんで
出店させていただきます。

この日
cafe♪葉音hanonさんの
ランチ(数に限りがあります。)と
ケーキやコーヒーもあります。

土曜日
山小屋のような樂木さんの
とってもいい景色のなかで
ゆっくりとした時間はいかがですか。

わたしは入り口付近で
ふるいものを並べてお待ちしています。
(雨の場合は室内におります。)

この日から
あたらしい作り手さんのあたらしいものが並びます。

季節の糸でいろいろなものをつむぎだす
「tumugi」さんの
「eco(恵古)たわし」
洗剤をつかわずにお皿やコップを洗う。
2年前から我が家でも彼女のたわしを愛用していて
とっても使い心地がいいから
ぜひにと告白したのが
昨年のおわり。いや今年のはじめだったかも。

今回
試作を重ねて
いちばん使いやすい形と大きさにこだわってくださいました。
2種類。
食器用とお鍋用。
お台所のシンクにぶらさげられて
かたちもころんとかわいい。
それぞれ280円で販売させていただきます。


そして
6月21日の日曜日は

京都府木津川市の
Beeがあでん貸し農園内の
地球小屋tipiさんで
11時から16時頃まで出店させていただきます。

今回
ほかの小屋の催しはなく
わたしだけひっそりと。
畑のなかで
ゆっくりいろいろ考えながら
いろいろなものをみつけたいなと思っています。



わたしは平日に修行の身で
都会のどまんなか。

だからこそ
週末のこの自然のなかにいられることが
こんなに素敵なことなんだって
ますます実感できるようになりました。


ONとOFF。
わたしにとって
どっちがONでどっちがOFFなのか
そのときそのときでスイッチは切り替わっているけれど

どっちのわたしも
たいせつにしていきたいこと。


この週末は
奈良と京都の自然のなかで
こころよりお待ちしております。
[PR]
by ekobaco | 2009-06-20 00:00 | 「お店のこと」の箱
2009年6月17日

わたしの家から
車で行ったら10分もかからないはずが

町内なのに・・・場所がわからない^^;
迷い道うろうろしながら
たどり着いたら
なんだか達成感でいっぱいだった。

BAGEL Cafe Techichiさん。
赤い看板が目印。
もう迷いませんよ~^^

c0186039_2265881.jpg


はじめてお会いしたのは
昨年の夏でのわたしのイベントにお越しくださったとき。
もうすぐ1年なんだなぁ。
それまでにも
いろいろな方からのお話しで存在は知っていた。
あのときもごあいさつをして
すこしお話をしただけだった。


いくつかのイベントに出店されていることもしっていた。


そして以前から
粉をこねて素材を足して丸めて焼いての「自家製ベーグル工房」が
この春に「自家製ベーグル専門Cafe」になったことを聞く。

同じ町で
隠れ家のようなベーグルのカフェ。
それだけでわくわくする。

カフェの曜日
ベーグルを作る曜日


c0186039_2285514.jpg

c0186039_22125787.jpg

c0186039_22134437.jpg



彼女の作るベーグルのことは
わたしが語るより
彼女のブログでぜひに。

彼女は自分ひとりで無理なくできることはどこまでなのかってことを
頭でも体でもきちんとわかっている。

ひとりって
楽なようでいて
自由なようでいて

いいことも
わるいことも
すべて自分のやったことの結果となってあらわれてしまう。

とにかく「赤」がだいすきな彼女と熱くお話し。

彼女の作るベーグルのこと
彼女の思うお店のこと
彼女の思う今後のこと

はっきりとした意志をもってて
飾らない言葉で
まっすぐに話してくれる。
彼女の心意気・・・かっこいい。
ここにも男前の女性がいました。

きっと彼女も
誰かに話すことで
自分の気持ちを再確認してるんじゃないだろうか。

定期的に会いたいとのお誘いをいただいてるので
いつって約束ができないのだけど必ずまた。

techichiさん
ありがとう。

c0186039_22142928.jpg



BAGEL Cafe Techichi
奈良県北葛城郡王寺町畠田6-14-9 2F
http://techichi.exblog.jp/
木・金・土・日
12時から18時まで。

7月から営業日が変わるそうです。
[PR]
by ekobaco | 2009-06-17 22:32 | 「暮らしのなか」の箱