奈良の移動古道具屋です。


by ekobaco
カレンダー

<   2009年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

c0186039_20141616.jpg


2009年4月30日

今日はわたしだけの「天満日和」

老松骨董通り
たくさんの画廊や古美術店やギャラリーが並ぶ。

先日「老松骨董祭」があって
わたしはいけなかったのだけど
どのお店もまだその名残りが残っていた。

まだまだわからないけど
本でいろいろ見てはいるけど、
最近染付けの器やお皿の価値を見るコツが前よりわかってきた。
やっぱり「ほんもの」を見ないと目は養われない。

これってどんなことにでもあてはまるんだろうなぁ。

だいすきなお店いくつかをぶらぶらしていたら
こんな素敵なお知らせをみつけました。

5月1日から17日まで

「OSAKA東区スタンプラリー」
 ~緑と坂のある町のお店めぐり~

参加12店

・喫茶星霜さん       (喫茶)
・cafe nestさん      (カフェ)
・Kikusaさん        (植物と写真)
・funny furnitureさん    (家具屋)
・beyerさん         (本と喫茶)
・Cocoroさん        (パン屋)
・ひだまり菓子店さん    (焼き菓子&カフェ)
・CYPHERさん       (オーガニックフード・ドリンク・写真)
・warbleさん         (洋服)
・mietteさん         (イタリアンダイニングカフェ)
・あまねさん          (カフェ)
・木テーブルさん       (家具と洋服)


行った事ある
知ってる
だいすきな
お店ばかりでうれしかった。
いい季節に
いかがですか。
きっと楽しいですよ☆

今日わたしも行ってきたのですが
「喫茶星霜」さんに行かれたら
こちらのお店もぜひに。
おすすめです。

kicciさんのまりさんに
「meguさん絶対好きだと思う」って
教えていただいたお店。


c0186039_20174696.jpg

白灯さん。
5月の「白灯の日」
8(金)・9(土)・10(日)は
「へんてこ」展。
物と物を組み合わせてできたへんてこなもの
どれもがちいさな存在感をもった
ひとつだけのものです。
(DMより抜粋しました。)
[PR]
by ekobaco | 2009-04-30 21:00 | 「暮らしのなか」の箱

毎日のなかで

c0186039_2258332.jpg


2009年4月29日

きょうは「指導者」
年に一度のおおきな式典に参加。
式典そのものは・・・眠かった^^;

だけど
いいお天気のなか
屋敷山公園まで片道2時間かけてサイクリング。

風がきもちいい。

たんぼ

あぜ道

古い家

まだこんなに残ってるんだなぁ

いそがしい毎日のなか
こんな時間もいいなぁ。


*meguのひとりごと*

あっというまに4月もおわり。
恵古箱の活動を土・日・祝日に変えて1ヶ月がたちます。
なんとなく自分のリズムもつかめてきました。

まえからあたためてきた
「企画展」のことがひらめいたり

とても素敵な方からイベントをご一緒できるお話をいただけたり

「こんなものを探してるんだけど」
って言っていただけたり。
すぐに見つけることはむずかしいのだけど
頭にいれておいて仕入れのときに見つけて
喜んでいただけたり

そんなできごとを
ずっとかさねていきたい

ちいさなちいさな紺色の車の
移動古道具屋の店主なのです。
[PR]
by ekobaco | 2009-04-29 22:44 | 「暮らしのなか」の箱

あたらしい作り手さん。

c0186039_1975585.jpg
c0186039_1910112.jpg


2009年4月26日

少し前
わたしの片想いから
思い切って告白をして
めでたく両想いになれて。

その方は

京都府木津川市のBeeがあでん貸し農園内の小屋のおひとつを
週末に工房としてお使いになっていて
真鍮と革でオリジナルの時計やその他の小物を製作される

「k3factory」さん。

今年のはじめにお会いして
工房を拝見して
その場の空気と
つくるものたちと
店主の方とお話しをして
ぴぴっときたんです。

そして
父の形見の腕時計のリメイクを託しました。

彼のてがけてくださった
「世界にひとつだけの恵古箱時計」は
わたしのたからものになりました。

そして
5月から
わたしのお店の作り手さんとしても
活動をしていただけることになりました。

昨日
わたしのお店にと
真鍮で「恵古箱指輪」をお作りいただき
数点納品くださいました。

あんまりにも素敵だから
ひとつはわたしが自分で☆
どなたか、わたしとお揃いはいかがでしょうか^^
実物をぜひにみていただきたいなぁ。

こうやって
わたしのお店のことを想って作ってくださること。
とてもうれしい。

今後も
いろいろなものを
k3factoryさんのペースで
お作りいただけます。

どうぞお楽しみになさってくださいね。
k3factoryさんは
来月行われる
長野県松本市である
あの「松本クラフトフェア」にも出品なさるんですよ。
ただいまたくさんのものを製作されているところです。
昨日その日に出品される作品を拝見することができました。

・・・できることなら・・・わたしが欲しい・・・


週末は
木津川市のBeeがあでん内の小屋にいらっしゃいますので
のぞいてみてくださいね^^

k3factoryさん
これからどうぞよろしくおねがいいたします。


k3factoryさんのサイトは

http://www.geocities.jp/k3factory

です。

わたしのHPのリンクからもごらんいただけます。
[PR]
by ekobaco | 2009-04-26 18:47 | 「お店のこと」の箱

雨の小屋でみえたもの。

c0186039_20363312.jpg
c0186039_2036407.jpg
c0186039_20364522.jpg
c0186039_2036484.jpg
c0186039_20365273.jpg



2009年4月25日

この日が「雨」だってことは
週のはじめからわかっていた。

だけど
いままでのわたしとはまったく違う。


「いままでのわたし」なら・・・

常に天気予報をにらめっこ。
雨ならお店ができない。
雨が降りそうでお店どうしようって迷う。

この日に行こうって予定してくださっているかもしれない方のことを想うと
中止って決断することが心苦しくて

今日はお店するんだろうか、どっちなんだろうかって
迷わせてしまうことも心苦しくて

だけど
そんなことはもうない。

「いまのわたし」は

雨でも雪でもお店ができる。
(警報がでている場合は別として。)

いつでも来てくださる方をお迎えできる。

そんな場所ができた。


こんな大雨の日なのに
わたしをたずねてお越しくださる方がこんなにも。

新聞で知ってくださり
たずねてくださったご夫婦
クリアファイルにわたしの記事をはさんでいてくださり
「これ見て来ました。」って。

はじめましての方も何人も。

やっと会えましたの方も。

いつもの方も。

べつの小屋のメンバーの方も。

とぎれることなく来てくださる。
こうやって恵古箱をたずねてくださる。
わたしに会いにきてくださる。

ほんとうにしあわせだって思った。


雨の中
足元がお悪い中
お越しくださいましてほんとうにありがとうございました。

いつもいつも
あたたかいお心遣いをいただき
心地よい居場所をくださる
tipiさんと
tipiさんの地球小屋
きょうの日をほんとうにありがとうございました。


雨だったけど
雨だったから

みえたものがこんなにもたくさん。

「いらない気持ち」も洗い流せることができた・・・かな。


*お知らせ*

来月の地球小屋の日は
5月23日の土曜日
11時から16時までです。

この日は
とても素敵なお2人とごいっしょ。

tipiさんがつなげてくださった
あたらしい「わ」

「出張珈琲屋さん」のあの男性と
「出張古本屋さん」のあの男性と。

おふたりの共通点は「おメガネの男性たち」

もうおわかりの方もたくさんですよね^^
[PR]
by ekobaco | 2009-04-25 19:57 | 「お店のこと」の箱

次の土曜日は地球小屋。

2009年4月22日

この土曜日、25日は

京都府木津川市にあります

Beeがあでん内にあります「地球小屋tipi」さんの小屋で

出店させていただきます。


恵古箱の活動を

土・日・祝日に変えることにしようって決めて

どんな場所がいいだろうって想像したときに

思いついたキーワードがありました。

「自然にかこまれたのんびりゆったりした場所」

そんなときにtipiさんは

「どうぞうちの小屋を使ってください。」

「きっと小屋もよろこぶから。」

とてもうれしい言葉をくださいました。

地球小屋tipiさんの小屋は

わたしにとって大切な場所

気持ちよくなれる場所

素直な気持ちになれる場所

あるがままの自分をそのまま受け入れてくれるような

tilpiさんとtipiさんの小屋

ちいさな場所からの一歩

だけど

とても大きな一歩なのです。


これから月に1度くらいのペースで

tipiさんの小屋でお世話になります。

どうぞよろしくおねがいいたします。


25日の土曜日

古道具

手仕事のもの

いろいろお持ちします。


じつは

この日にとっても素敵なものをお預かりできそうな予感たっぷりなんですよ。

ひそかに楽しみにしているんです。


11時から16時頃まで

どうぞお待ちしています。

megu


c0186039_21542113.jpg

[PR]
by ekobaco | 2009-04-25 00:00 | 「お店のこと」の箱

どちらだろう。

c0186039_22125148.jpg


2009年4月20日


裏切る

裏切られる


嘘をつく

嘘をつかれる


どっちのほうが

心が痛むんだろうか。
[PR]
by ekobaco | 2009-04-20 22:07 | 「暮らしのなか」の箱

けいはんなな人たち。

2009年4月19日

イベントの翌日のゆっくりした朝

お友達からの興奮メールで「あっ、そうだった!」と思い出す。

本日発行の朝日新聞けいはんな版の

「けいはんなな人たち」のコーナーで

恵古箱のことをご紹介くださってるんです。

正式な掲載日を知ったのは2日前でして

ご報告が遅くなりました。

わたしも見てびっくり。

思っていた以上に文章も写真も大きく載せてくださっていました。

このまんまるな顔・・・あらためて認識><

やせようって心に誓ったのでした。

取材をしてくださった朝日新聞さんの記者Nさん

ありがとうございました。
[PR]
by ekobaco | 2009-04-19 19:40 | 「お店のこと」の箱
c0186039_2065194.jpg


2009年4月18日

あっというまの2日間

すみれさんでの「音楽にまつわるものたち」展。

きょうははじめましての方もたくさんいらしてくださって

この2日間で

たくさんの方とお会いできて

ほんとうにうれしかったなぁ。

お越しいただいたみなさん、ありがとうございました。



それぞれの素材でつくられる

作り手さんの表現される「音楽」

それぞれの「色」

どれもひとつしかないもの。


すみれさんのオーナーさん、のりさんとも

ほんとうにゆっくりお話ができた。

深いところまでじっくりと。

自分の感じてることを言葉で伝えるって

とってもたいせつだなぁってあらためて思う。


食について

古いものについて

お店について

焦り

迷い

苛立ち

喜び

世間話のようでいてとても深い。



のりさん

スタッフのみなさん

今回ご一緒してくださった作り手のみなさん

これからもたいせつにしていきたい

「つながり」

ほんとうにありがとうございました。
[PR]
by ekobaco | 2009-04-18 20:08 | 「お店のこと」の箱
c0186039_20383920.jpg

c0186039_20398100.jpg

c0186039_20393996.jpg

c0186039_2040599.jpg

c0186039_20404837.jpg

c0186039_20405844.jpg

c0186039_20413497.jpg

2009年4月17日

たくさんの方がお越しくださいました。

奈良県内だけではなく、県外からもたくさん。

たくさんの方とお話しできました。

いつもお越しくださる方も

おひさしぶりの方も

はじめましての方も

とてもうれしい瞬間がいくつもありました。


あしたもお待ちしております。


あしたは
古いものと
大野さんの陶器をすこしだけですが補充をいたします。

今日お越しくださったみなさん

いけないけどがんばってっていつもはげましてくださるみなさん

ありがとうございました。
[PR]
by ekobaco | 2009-04-17 19:58 | 「お店のこと」の箱
c0186039_1954428.jpg


2009年4月17日(金)~18日(土)
11時半から17時まで
北葛城郡河合町にあります
だいすきなお店 「玄米ごはんと和のお店 すみれ」さんにて

「音楽にまつわるもの」展をさせていただきます。

今回は

布  nunon*さん

石  sumiccoさん

土  大野素子さん

古いもの  恵古箱

の演目でございます。

わたし以外のみなさんは
「音楽」というテーマでものつくりを。
もうすぐ届いてくる頃で、とても楽しみなのです。

わたし恵古箱の古いものは
音楽にまつわっているのかが疑問なのですが
みなさんの素敵な作品と古いもの
きっと素敵な四重奏になるって思っています。

期間中は終日おりますので
お気軽にお声をかけてくださいね。
たくさんの方とお話しできたらなって思っています。
こころよりお待ちしております。
[PR]
by ekobaco | 2009-04-17 19:41