「ほっ」と。キャンペーン

奈良の移動古道具屋です。


by ekobaco
カレンダー

<   2009年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

こころの旋律

c0186039_22511167.jpg

2009年3月30日

先日のことになるのですが

今回もDMをいただいたので行ってきました。

大阪市北区のギャラリーitohenさんにて

4月5日まで開催されています

高田竹弥さんの展覧会

「こころの旋律」


高田さんのつくりだす「色」がすき。

ひとつの額のなかに

とてもしずかな中でうまれた

おりまざっているいろいろな旋律


展示されていた

廃材とワイヤーとでつくられている「船」


DMのなかの言葉

思い出の功績、
流れていく記憶の風土、
誰もが心の中に持っている物語が
静かな旋律となって心に響く

どれも素敵で目を奪われるものだった。

*画像は頂いたDMです。
[PR]
by ekobaco | 2009-03-31 22:49 | 「だいすきな人」の箱

ポケットのなかで。

c0186039_21111724.jpg

2009年3月30日

とってもいいお天気でしたね。

これから自分の時間をうまく使っていくため
今週はその準備期間なのです。

立ち寄ったお店で癒されて
すこしばかりのヒントをいただけて

やっぱり
いろいろなところに出向かないと
いろいろなものは入ってこないんだなぁ。

忙しくなるっていうのに
またやりたいことが増えているわたし。

いやいや、いちどにいくつもは無理だから
ポケットのなかであたためておこう。


時間をうまく使うのってむずかしいなぁ。
[PR]
by ekobaco | 2009-03-30 20:55 | 「暮らしのなか」の箱

スイッチON.


c0186039_2131273.jpg
2009年3月29日

イベントがおわった次の日は

いつもおうちでぼやんとしてすごすことがほとんどなのだけど

今日はちがう。

昨日ちいさなマーチの助号で積みきれなかった什器いくつかを

朝に取りにいき

アポロさんで朝食をたべて

いろいろなところに「古道具仕入れめぐり」です。


4月から土・日・祝日の活動スタイルに変えることになりました。

ありがたいことに

「ぜひうちでどうぞ。」って言っていただけたお店さまがいくつも。

すでに決まっているイベントや

ご依頼をいただいてこれから打ち合わせを重ねていくイベントもあって

気が付くと8月末までなんだか予定が埋まってきそうなのです。

こうやって

イベントを見にきてくださって

お店さまから直接「ぜひうちでもこんなかんじでお願いしたいんです。」ってお話をいただけること。

いつもお世話になってるお店さまから

「前回納品分が少なくなってきたよ、次はいつ来てくれる?こんなものが欲しいなぁ。」

ってリクエストのお電話をいただけること。

移動古道具屋冥利につきます。

ほんとうにうれしいです。

ありがとうございます。


春になってきました。

動物も
植物も
みんなみんな目をさますこの季節。

そしてわたしも。

古道具屋スイッチ、はいりました。
[PR]
by ekobaco | 2009-03-29 21:17 | 「暮らしのなか」の箱
c0186039_20262166.jpg


2009年3月28日

楽しい時間はほんとうにすぐなんですね。

あっというまの2日間でした。

アポロさんでの「旅のカケラ」展。

今日もほんとうにたくさんのみなさんにお越しくださって

この2日間たくさんお話しできました。

「いつもの感じとちがいますね。」ってたくさん言っていただいた。

それは悪い意味ではなくて

みなさん、楽しんでくださってるようで、その様子をみるのがとてもうれしかった。

「meguさんのイベントは毎回テーマがあって違うから楽しいんです。」

「いつもついてこない主人がmeguさんのは一緒に来るんです。」

「今回はどんなんやろうってわくわくするんです。」

そんな言葉をたくさんいただけました。

来てくださった方のお顔を思い浮かべ

いま、おひとりおひとりとお話ししたことを思い出して

しあわせな気持ちになっているところです。

お越しくださったみなさん、ほんとうにありがとうございました。

「いけないけどごめんね」ってご連絡くださったかたも、ありがとうございました。

「がんばって」メールもありがとうございました。


またいくつものあたらしいつながりもできて

これから先の楽しみが増えました。

恵古箱になってから

うれしいことがたくさんです。


「今年も2階を好きに使ってなぁ~」

おおきな手の平につつまれて

わたしを自由に泳がせてくれた

アポロさんオーナーご夫婦

そして

なっちゃん。

とっても素敵なご家族なのです。

ほんとうにありがとうございました。
[PR]
by ekobaco | 2009-03-28 19:54 | 「お店のこと」の箱
c0186039_23315424.jpg


2009年3月27日

はじまりました、「旅のカケラ」展。

たくさんの方と出会えました。

いつもの方も

ひさしぶりの方も

はじめましての方も

みなさんとたくさんお話しができました。

今日いちにち、たのしくてたのしくて

あっというまに時間がたっていました。

明日も。

終日おりますので

どうぞお声かけてくださいね。

すこし寒さがもどっていますのであたたかくしてお越しください。

こころよりお待ちしています。



*meguのひとりごと

ずっと前からのなっちゃんとの約束
春休みに
わたしのためにパンを作ってくれました。
「めぐちゃん。はいこれ。」ってさしだしてくれました。
チョコがいっぱいつまったかわいいパンでした。
湯気がほわんとたちのぼる
おいしいあったかいパンでした。
オープン前に「がんばるぞ~」って力をもらえました。
なっちゃん、ありがとう。
[PR]
by ekobaco | 2009-03-27 23:30 | 「お店のこと」の箱

旅のカケラ展

c0186039_2143425.jpg


だいすきなお店

奈良県郡山市にあります「豆パン屋アポロ」さんで

今年もうれしいたのしい2日間です。


いつもの和の古道具に

異国の香りがあちらからこちらから

どこの国のものなのか

どれくらいの年代のものなのか

今回は

どちらかというと
古いものというより「古っぽい」ものを

どちらかというと
実際に使っていただけるものを

そして外国を思わせる「色」を意識して選んでみました。


みなさんの思う「旅」

わたしの思う「旅」


この2日間でみなさんのいままで楽しかった旅のお話もぜひお聞きしたいです。


わたしは終日アポロさんにおりますので
お気軽にお声をかけてくださいね。
こころよりお待ちしております。
[PR]
by ekobaco | 2009-03-27 00:00 | 「お店のこと」の箱
2009年3月26日

いよいよ明日から2日間

豆パン屋アポロさんで「旅のカケラ」展がはじまります。

昨年から何度も打ち合わせをかさねて

お互いのイメージなどを話し合ってきました。

まだまだ先のことだとおもっていたのに

月日の過ぎるスピードは年々加速していくようです^^;


今日搬入をすませてきました。

アポロさんの2階が

いつもとちょっと違います。

わたしのえらんでいるものたちも

いつもとちょっと違います。



わたしが旅をしたらこんなものを持ってかえりたいなと

想像しながらえらんだもの

「わたしが選ぶ旅のお土産」

チープでカラフルなものが中心です。

わたしが持っている「旅」がテーマになった本がすこしあったので

座ってご覧いただけるようにしようかな。



ちょっと季節はずれなのですが

アポロさんにぜひにって言っていただいたもの

ロイヤルコペンハーゲンのクリスマスイヤープレート

1990年代~2000年はじめくらいまで

毎年1枚ずつ集めていたことを思い出し

この機会にちょうどいいかもと購入価格の半額以下でのお蔵出しです。


明日にディスプレイの最終仕上げをして

みなさんをお迎えしたいと思っています。


アポロさんの2階へお気軽におあがりくださいね。


こころよりお待ちしております。
[PR]
by ekobaco | 2009-03-26 19:15 | 「お店のこと」の箱
c0186039_2341426.jpg


2009年3月25日

2004年7月21日から紺色のちいさな車ではじめた
奈良の移動雑貨屋「Basket m's zakka mart」から

2009年から心機一転
お店の名前を「恵古箱(えこばこ)」に変えて
活動をさせていただいております。

この4月より
活動スタイルを少し変えて
土曜日・日曜日・祝日に活動をさせていただくことになりました。
(以前より決まっていたイベントは変更することなく従来の予定どおりです。)

それに伴い
オープンよりずっと続けさせていただいていた
お天気のいい水曜日の
奈良県北葛城郡広陵町の美容室「ALUS」さんでの出店を
本日、2009年3月25日水曜日をもちまして
卒業させていただくことになりました。

わたしのお店の原点であるALUSさん。
ずっとずっと続けていたくて
オーナーさまともご相談をして話し合った結果
水曜日から
土曜日または日曜日に曜日を変更して営業をさせていただくことは
ALUSさんにとって多大なご迷惑をかけてしまうという判断をいたしました。
苦渋の決断です。

「今までどおりずっとこのままでいいじゃない。」
ってオーナーさまから言っていただき、涙がでるほどうれしかった。
最後まで決心が鈍ってしまい
やっぱりこのまま・・・っていう気持ちもずっとあって
告知を前もってできずに
このような事後報告のような形になってしまい
ほんとうに申し訳ございません。

わたしのこれからやりたいこと
夢をただの夢で終わらせないために
そのための準備期間・修行期間であるということを
ご理解いただけるとうれしく思います。

ALUSさんで積み重ねてきた4年と8ヶ月の日々を

恵  megumiの
心  こころの
箱  箱

に大切にしまっておきます。

今までALUSさんにご来店いただいたすべてのみなさま
ALUSさんのオーナーさまをはじめスタッフのみなさま

ほんとうにほんとうにありがとうございました。

これからも
いろいろな場所に移動して
ゆっくりでも自分らしく続けてまいりたい所存です。
今後とも末永くどうぞよろしくお願い致します。

奈良の移動古道具屋
恵古箱(えこばこ)
店主 megu

ALUSさん最後の日
この気持ちをずっと忘れないように
写真を撮りました。(携帯で^^;)
[PR]
by ekobaco | 2009-03-25 23:13 | 「お店のこと」の箱

まっしろな気持ちで

c0186039_2220381.jpg


2009年3月23日

無事にかえってまいりました。
長野県志賀高原は
まっしろな雪景色でした。

雪をみながらタイムスリップ

わたしのうまれたその日
それはそれはさむくって
しんしんと雪がふっていたそうで

産声をあげたわたしの名前を

その日の天気にちなんで 「雪」にするか
どんぐり目だったので   「瞳」にするか
すべてに恵まれるように  「恵」にするかで

両親が悩みに悩んで「恵」と決めた・・・というエピソードを聞いた日のことを思い出す。

恵でよかった。
今の「恵古箱」があるから。

よく考えてみれば・・・
引率で行ったとはいえ

これも「旅」

わたしの「旅のカケラ」なのです。


もうすぐもうすぐ

どきどき
わくわく
そわそわ

雪をみて
まっしろな気持ちになっていたかったけど
いろいろな気持ちが織り交ざっている

旅のカケラ展
あとすこしなのです。


*meguのひとりごと*

お会いする方に
「meguさんの世界がいつも楽しみなんです。」って言っていただくことが多い。

とってもとってもうれしい。

だけど
meguの世界って・・・?
考えれば考えるほど、自分のことってわからないものですね^^;
今回は
いつもと違う「異国のもの」もすこしミックスされるので
みなさんの思ってくださってる「meguの世界」ではないのかもしれないなぁ。

「meguの奇妙な冒険」
あたたかい目でご覧いただけるとうれしいです。


追伸:来月からちょっとした修行に入ります(^^)
    こちらもまっしろな気持ちで。
[PR]
by ekobaco | 2009-03-23 21:58 | 「暮らしのなか」の箱

いざ長野県志賀高原へ

c0186039_9451468.jpg


2009年3月19日

今夜から土曜日の夜まで
信州にスキーへ行ってまいります。

毎年ながらプライベートではなく、引率なんです。

子供たちが安全にスキー訓練をできるように
サポート、救護

だけど
いい雪景色の写真が撮れたらいいなと
ちょこっとだけ自分のしたいことも頭にあったりなんかして^^;

こっちは「ぽかぽか春」
あっちは「まだまだ冬」

季節の時差も楽しんできたいと思っています。
[PR]
by ekobaco | 2009-03-19 09:45 | 「暮らしのなか」の箱